俺のいくつかある趣味の中で、最近かなりのウエイトを占めているのがスクーターをいじることだ。

現段階ではチューニングとか、カスタムなんてかっこいいものではなくw
朽ち果てそうなスクーターを修理しているのだが、本格的なレストアでもない。
ただ不動車を、実用できるレベルに復旧しているに過ぎないからだw

そんな俺の夢はカスタムズーマーを作りあげることだが、まだまだそこにたどりつけそうにない。
でも、ほぼゴミであるスクーターを実用できるプラモデル感覚で修理しているのは、なかなか楽しいのですw

今の所有車はこんな感じだ。

初期型DIOのディスクブレーキ仕様 DIO-SR(AF25)

不動から復旧作業中
走行可能な状態にはなったが、まだまだ手がかかる問題児w
20代のころ、フルチューンで乗っていたので慣れている車種だ。
まさに我が青春のDIOなのですw
こいつがちゃんと走れるようになったら日常の足として使いたいと思ってる。
まだまだ現役の昭和車ってのがいいかなとw

スマートDIO(AF56)

現在、駅まで通勤に使ってるメインマシーン。
汚い状態でもらってきた割には、エンジンもかかるし、外装がちょっとボロイ以外は問題ないw
ただ、現在8000rpm(推定)でリミッターがかかるまで回しても50キロちょいしか出ないw
駆動系のリフレッシュで完全復活だと思う。
燃費も良い優等生だが、我が青春の初期型DIOが忘れられず、完全復活したら売却しようと考えている。
でも、ちょっと惜しい気もしているw

グランドアクシス(SB06J)

俺にとって初のヤマハ車w
買ったときからバーハン、チャンバー、駆動系が入ってる仕様だった。
ノーマルを知らないが、2スト100ccにチャンバー入りってのはかなり元気で、街中では最速の乗り物と言って良いと思うほどだ。
一度ハンドル周りのパーツを盗難され、長いことゴミ扱いだったが、3年ほど前に1週間だけ復活したが、その後またゴミ扱いだった。
現在はこれを復活させて軽二輪登録して高速道路を走れるようにしようなどと、危ない野望を抱いているw
が、DIOが先なのでパーツ代が回らず手が付かない状態だw

そんなわけで、予算の都合でチョビチョビとですが、いじっていきますので、その過程をblogに綴っていきたいと思ってます。