それってど~なのよ?2ndシーズン

袋小路ロイ左衛門の日記的なものw

2014年12月

401SOのSIMロック解除

mixiチェック Clip to Evernote
2016年2月一部記事修正しました。
最初に書いておきますが、詳細に関しては他サイトをご覧になることをおすすめします。
ザックリ概要だけを書いております。

SIMフリー端末を買ったことは1度だけです。
SIMロック解除するのは3台目ですw

x01ht、N-06Dそして今回xperiaZ3(401so)です。

x01htはsoftbankに新規加入してでも使いたい機種でした。
海外の業者に3000円位払って解除したと記憶しております。
当時docomoのガラケーと2台持ちで、docomo機のバッテリーが切れたときに挿し代えて使っていました。
まあdocomoのsimを挿したときはネットにはつながらなくて、ただ電話を受けられる状態を保つためだけでしたけどw

タブレットのN-06Dはdocomoショップで公式解除。
softbankのiphoneSIMを挿してパケット定額で使うためです。
LTEで接続できて快適に使えました。

前2回は機種と回線がdocomoとsonftbankという違うキャリアのものを使うための解除でした。
今回は同じキャリアなのに解除しなければならないというw

まあ、好きな機種と回線を使うためです。
がんばりましょう。

調べたところ、au版でSIMロック解除した方がいて、同じ方法でsoftbankを実行した方も後にあらわれました。
先輩方のblog記事を参考に作業します。

xperiaZ3は国内3キャリアで発売された他、海外でもグローバル版が発売されています。
auは良くわかりませんが、それ以外は対応周波数の違いはあれどハード的にははほぼ同じようです。
したがってグローバル版や他キャリアのromを焼くことも可能なようです。
もちろん国内キャリア版はテレビ、おサイフ付という違いがあるので、グローバル版のromだと、これらの機能は使えなくなりますが・・・
それとグローバル版のromを焼いただけではSIMロックが解除されるわけではありません。

SIMロック解除の作業は1台1台固有のIMEIという番号を業者に送り、解除コードを発行してもらい、それを入力することで解除できます。
docomoで販売された端末の場合、docomoでSIMロック解除をしてもらえます。
3000円(税抜)のはずです。
それ以外は今のところIMEIから解除コードを探してくれる海外の業者に頼むしかありません。
日本円で4500円ほどかかります。
高いと言えば高いですが、docomoの1.5倍です。
それで解除できるなら安いものだと思います。

手順
1.海外業者にIMEIを伝えて解除コードを買う
2.docomo版SO-01GのROMに書き換える
3.docomo状態で解除コードを入力してSIMロック解除

この時点でSIMロックは解除されます。
sonftbankのiphoneSIM(黒SIM)を使うこともできます。
しかし、N-06Dでも体験しましたが、docomo版だとテザリングのときにアクセスポイントを強制的にSPモードにされるため他社はもちろんdocomo系MVNOでもテザリングできません。
そこで手順が増えます。

4.やわらか版401SOのROMに戻す

では逝きますw

1.海外業者にIMEIを伝えて解除コードを買う

下記の業者を利用しました。

http://sim-unlock.net/

アクセスして左のメニューからList of Phonesを選択
Unlock phone Sonyを選択
Unlock Sony D6653を選択
IMEIのナンバーを入力して指示に従いPayPALで支払
29.99ユーロで日本円で4500円位だった。

この依頼をしたのは12月22日でクリスマスになったら外人は働かないだろうと結構焦って申し込んだw
そしてこの文法があってるか知らないがwメールにこう書いた。

Hello

Career of my xperiaZ3 is softbank of Japan (401so)
NSCK code is also required to unlock

Please NCK & NSCK code

通常SIMロック解除にはNCKコードが必要らしいが、401SOに関してはNSCKコードが必要とのことだったので、わざわざこんなメールを打ったのだが、翌日にNCKコードだけが送られてきたw

Please NSCK code

と返信したら、その夜ちゃんと送られてきた。
これでコードは手に入った。


2.docomo版SO-01GのROMに書き換える

ROM焼きのお時間ですw
いまいちわかっていませんが、キャリアが違っても製品としては細かい仕様が違ってもほぼ同じなのでSIMロックが解除できるROMを焼けば良いらしい。
先輩方にならってdocomo版SO-01GのROMと焼きツールであるFlash Tool拾ってくる。
このFlash Toolが初めて使うので勝手がわからなかったがドライバインストールとかでなんとか焼ける状態にはなった。

サラッと書いてますが、FlashToolを動かすにはadbが使えなければならず、それら使用するツールをインストールしたり設定する必要があります。
ここでは書きませんので、調べてください。

さて、実際にROMを焼くわけだが、PSPは何百台もやったし復旧方法もわかっていた。
だが、こいつ失敗したら復旧する方法があるのかな?と不安になる。
最悪失敗すればたった1週間のお付き合いで文鎮化することになる。
全ては自己責任。

手順の確認をしつこいくらいして、突然のPCフリーズとか最悪なので再起動をかけ、再びツールの動作確認して本番突入!

無事に5分くらいで終了しました。

外見はロゴとか以外変わらないけど、どこのキャリアかわかっている分、起動時にdocomoって表示されたり、ホーム画面で羊が動いてるのは変な感覚ですw

埋め込み画像への固定リンク


モデル番号見ても間違いありません。

 埋め込み画像への固定リンク

そっそくダイヤラーから呪文を入力。
「*#*#7465625#*#*」現れよ!開放するもの!ザ・ワールド!

あっ、それだと時が止まってしまいますねw失礼

業者から送られてきたコードを入力するとロック解除完了です。
もう解除したあとw



で黒SIM挿したら

埋め込み画像への固定リンク

softbankの電波を掴んでいます。

成功です!

先ほどと同じ手順で401SOのROMを焼いて、元の状態に戻します。
SIMロック解除成功の喜びで油断したせいか?手順を間違えたつもりはありませんが、なぜか焼きの途中で止まってしまいました・・・

ピ~~~~ンチ!

なんだかんだ言っても、文鎮化したことないんですよねw
これはやばい。
もう一度同じ手順で動けば良いのですが・・・

恐る恐る焼き作業をもう一度やってみたら無事完了しました。

さっそくiphone用APNを設定しました。
wifiをオフって接続テストしました。
全く問題なく、スピードも結構でてますw

さて、ここからは設定作業なのですが、何せ買って1週間経ってますから、ほぼ常用できる環境まで作りあげておりました。
これをもう一度やるのは結構面倒なんですが・・・

キャリアがプリインストールしているアプリとか要らないものが多いけど、簡単バックアップ?だっけ?wは結構役に立ちますねw少なくともインストールしたアプリのほとんどを復旧してくれました。
まあ、ウィジェットとかレイアウトとか壁紙をそうはいかなかったですけどwこのあたりはicloudの方が優れているのかな?調べてみようw

iphoneもそうですが、連絡先というか電話帳は全てgmailの連絡先としているのでアカウント設定だけで電話帳は同期されるのでここ数年機種変時に苦労したことはありません。

台湾androidにiphoneSIM入れたときMMSで苦労しました。
iphoneのMMSはUA(ユーザーエージェント)を見るのでiphone以外だと問題がでます。
SMSは全く問題ないけど、MMSだけはこのUA問題を解決しないといけません。
HandcentSMSってアプリを使ってUAを偽装すると問題なく動作しますが・・・
iphone回線は会社回線なのでMMSって公開したくないねw自分の通知用として使いますw

SMS OK
MMS OK
電話 OK
ネット OK

そして黒simといえども同じキャリアだからでしょうか・・・

おサイフ OK
テレビ OK

でしたw
これはいいぞ!

しかし、世の中そんなに甘くなかったw

テザリング NG

勉強が足りませんでした。
元々softbankスマホ4Gは端末の特定を結構厳密にやるようです。
ちなみに元々使ってた4GのSIMですが、他のSIMフリー端末で使おうとしてもID、パスワードがわからないのです。
これは契約機種のIMEIから?なのか正確にはわかりませんが、自動生成されるようでこれが解析できないとAPNに接続できません。
まあ、解析するアプリもあるのでわかると言えばわかるのですがw

こんな面倒なことをしたうえ更に、android標準のテザリング部分を完全に削除しているのです。
テザリングにはアプリを使います。
しかし、このアプリが正規の端末契約情報を見るようで、挿してるSIMとは関係ないのです。
つまりテザリング契約しているiphone黒SIMを挿していても、この機種はテザリング契約していないから不許可となってしまうのです。
docomoとは違うけど、テザリングが塞がれていることに変わりはありませんでした。

さて、困りました。
これを回避する方法は既にわかっています。
グローバル版のROMを焼けばそんな制限はなく、android標準のテザリングが使えます。
しかし、それをやるとおサイフとテレビが使えなくなります・・・

抜け毛は多いけど、今のところ抜け道はなさそうですw

こんなことに悩まずに済む方法もあるにはありますが・・・それは選びたくない道ですw

そんなわけで、SIMフリー化は成功ですが、ちょっと残念な感じです。
テザリングとおサイフのどちらかを選ぶしかないのですが、テザリングできないと仕事にならないので仕方ないでしょう。

最初はグローバル版買おうとしたくらいなんだから諦めろw
余計なアプリも入ってなくて良いじゃないかw

ってことにしておきますw


やってみる!

mixiチェック Clip to Evernote
ども!ロイ@「イナーシャルキャンセラー全開と言ってみたい」ですw

つづきですw

池袋の線路沿いの公園の喫煙所で、今となっては不満しかないiphone5sを片手にタバコを吸いながら検索をかける。

「xperiaz3 simロック解除」 

sol26ってなんだ?
あ~AUでのZ3の型番はSOL26っていうのね・・・

SIMロック解除できたって!!

おお!これは同じ手段でやわらかさんも行けるだろう! 
ってことでタバコ1本吸う間に解決!

ならば買うだけだw

意気揚々とビックカメラの店員に話かけるが対応が悪いw店を変える。
次の店に行くとスマ放題契約に変える必要があると言われるw
この時点で量販店はあきらめた。

池袋にはやわらかショップがあるのでそちらで買うことにした。
しかし、こういう客は嫌な客なのだろうw

電話 会社回線使うからスマ放題の必要なしw
パケ 同じく会社回線で使うのでフラットいらずw
オプション なにそれ?おいしいの?w

ガラケーに戻した回線で買うとまた料金が高くなってしまうのでiphone契約の回線で機種変更としました。

白戸家プランのまま、パケも2段階制に変えましたw
5sの残債が月々割なくなってもパケ代が3,700円マイナスだからトントン
Z3の機種代払っても今までと料金変わりませんw 

そんなわけでモノリス・・・じゃなくてZ3ゲットw

2014-12-24-21-33-53

やわらかさんの場合はグローバルモデルとほぼ一緒でキャリアロゴがありません。

2014-12-24-21-34-28


とうとうiphoneじゃない人になりましたw
てか逆な人が多い中、時代に逆行とでもいいましょうかw

しかし、個人的に大事なのはここからです。
Z3のSIMロックが解除できなければ何の意味もありません。
それに現在iphoneでできていること全てができないと、事の重要さにもよりますが困ります。
まずはiphoneでできることに絞って検証してみました。

ほとんどのアプリについては同じアプリがあって、レイアウトもそう変わらず戸惑うこともありません。
googleサービスについては当然ながらandroidの方が親和性は高く、高機能なものもあります。
ちなみにゲームはあまりやらないので全く検証していませんw

一番心配したのが日本語入力環境ですが、iphoneのqwertyキーボード慣れしているのでどうかと思いましたが、画面が大きくなってキーが大きくなり入力しやすくなりました。
家にいて面倒くさいから音声入力しようと思ったときにiphoneはボタン一発なのにandroidは切り替える方が面倒なんだよなと思っていましたが、これも一発で呼び出せるし、予測変換が非常に頭が良くて助かります。

逆に困ったのは音楽環境で、SONYだけにウォークマンアプリが入ってるのですが、これが使いにくい・・・
しかし、それよりもっと困ったのがどうやってPCから転送するかでした。
言うまでもなくiphoneはitunesがインストールされているPCと同期するのでPCのライブラリをしっかり作り込めばそれで事が足ります。
逆に言うなら、itunesを経由しないと自由に曲を追加できないので不便だと思っていました。
その辺りはandroidの方が全然便利だろうと予測していたのですが、これがそうでもありません。
まず、itunesの音楽が入ってるフォルダをそのまま同期してやろうと思い、一々USB接続するのも嫌なのでwifiで寝てるうちに同期しておいてねと、そんなアプリを入れてみたのですが、これがうまく動きません。
内臓ストレージは32GBで実質25GBくらい使えますが、音楽なんかはmicroSDで良いじゃないかと思っています。
ところが、SDカードに同期しようとすると失敗するのです。
どうもこれはバージョンの問題で4.4kitkatからはアプリでの書き込みを禁止しているらしいのです。
この問題は今も課題として残っていますが、俺の場合はとりあえずの方法が使えたので、それでしのいでいます。
その方法ですが、俺の場合楽曲をPCに取り込む時点でSONYのPCソフトMediaGOを使います。
理由はタグの情報が正確に入るからです。
フォルダはitunesと同じなので情報はitunesでも同じく表示され(ファイルに書いてるのだから当たり前)itunesと連動するソフトでアルバムアートワークを取得しています。
なので今回初めて使うわけではなく、MediaGOでそのまま書き込みができたので楽でした。
ちなみにwifi経由で同期することもできるので、これでも良いのかもしれません。

何気に困っていながら、そのままになっているのがプレイリストです。
iphoneとitunesの間では作ったプレイリストはそのまま同期されますが、itunes使わないとプレイリストが無い状態です。
この移植も簡単なようですが、それより重要な問題のために後回しです。

動画とかも困りますね。
何が困るって、myvideoフォルダと同期してしまうんですよw例えばDVDを取り込んで動画にする段階で試作とか、完成してもタグを書いていないファイルがあります。
俺の場合はあくまでitunesに登録してタグを編集して、ライブラリに登録されているファイルは全てitunesフォルダに格納されるようにしています。
だから、それだけしか同期されないのに、myvideoを持ってくるもんだから同じ動画が2つづつあるとかw
設定と管理ルールを煮詰めないとだめですねw
ただ、動画再生に関してはiphoneよりZ3が優れていると思うのはvideoのバックグランド再生に対応していることでしょうか。
iphoneだと電車で動画見ていて降りるためにロックボタン押してポケットにいれると再生停止してしまいますが、Z3では再生を続けてくれます。
賛否両論かもしれませんが、俺としては音だけでも流しておいてくれよと思いますw停めたかったら自分で停めるし!w
画面のきれいさと大画面の迫力は言うまでもありません。

こうして上げてみると、機器そのものの使い方や性能よりも、それに合わせた自分の使い方の変化の方がウエイトが大きいかもしれません。
まあ、細かいことは色々あっても満足度は非常に高いです。
少なくとも現在のandroidスマホの中でも高いスペックの機種だけあって、性能的な不満は一切ありません。

しいてiphoneでできてandroid?z3でできないことと言ったら・・・

itunesstoreで曲が買えないw
SONYのストアはごちゃごちゃしていてみにくいw 

じゃあ優れている部分をw

マグネット式充電スタンド!これは便利ですね。
充電スタンドが標準で付いてくる(USBケーブルは付いてこないけどw)のは良いと思う。
しかし、なぜそれが必要かと言えば、防水だからなんです。
イヤホンジャックは大丈夫なの?と思いますが、USBケーブル接続部とSIM&microSDスロット部はカバーされていて防水されています。
この防水カバーを一々外さないためにスタンドがあります。
充電も防水も便利 この上ないです。
実は手放したタブレットも防水でしたので、似たような作りでしたから、それほど感動はないのですがw
タブレットもスタンドが付属でした。
iphoneもケーブル挿すのは良いとしてスタンドくらい標準で付けろw
防水は風呂に持って入れるし、画面が汚れたら洗えるので本当に助かります。
海の中に入れようとは思いませんが、砂浜には気兼ねなく持っていけますね。

画面のカスタマイズ

前も書きましたが、iOSの左上からアイコンを埋めていく仕様が変わらないと戻る気になれません。
ウィジェットが自由に配置できるし、自由度の高さはいいですね。

ストラップ穴

まだつけていないけど、落下事故防止のためにつけようと思っています。
iphoneは絶対標準では付けないでしょうねwサードパーティーに貢献しているとも言えますがw

そして一番の悩みどころ・・・おサイフとテレビ

テレビはワンセグどころかフルセグです。
でも見るか?と言われれば見ないですwしかもアンテナがイヤホンジャックに挿す奴なんで持って歩きたくないし、イヤホンを本体に付ける人ならイヤホン側に付けっぱなしにしておけばいいかもしれないけど、bluetoothなんで邪魔なんだよねw
ただね・・・おサイフは便利で、一度使うとやめられないね。
って言っても俺はsuicaだけで十分なんだけど・・・まあ、あれば色々増やすだろうけどねw
ただパスケースに免許証とか入れて財布とは別に持つからsuicaはそこに入れてる。
スマホに入ってもパスケースを持ち歩かないってことは無いから変わらないようにも思うがチャージが楽だね。
ウィジェットで残金確認しておいて足りなきゃそのままチャージすれば良いのは楽。
急いでるときに「あ~」ってならないし、後ろの人にも迷惑かけない。精算機に並ぶこともない。
これはあってほしい機能の一つなんだけど・・・ SIMロック解除すると一番問題になる部分だ。
オートチャージのカード持ってれば解決とも言えますがw
iphoneも独自路線を行かず日本はこれほど普及しているんだから付ければ良いのにな~w
でもそれをやったらiphoneじゃねーしw
あってうれしいが、今まで無かったから無くても良しとしなきゃねw

限定的にできないこと

これはあくまでノーマルな状態でのプランとの兼ね合いの話。
パケットをフラットにしないとテザリングオプションが無料で付かない。
だから今はテザリングができない。
しかし、これは会社のiphone回線ならテザリングは契約しているから問題ないはずだと思う。
客先にノートパソコンもって行ってネット環境がなくてもiphoneでテザれば問題ない。
だが、これができないのは大問題だ。

一般的にはカメラの性能が良いとか、ハイレゾ対応とか言われてるようだ・・・

カメラの性能が良いことに越したことはない。
ハイレゾ?そもそもbluetoothで接続している時点で語る資格がないだろうw
自分的には気に入ってるが5000円のイヤホンで満足しているし、大体音源ファイルが大きいとか無理だ。
そんなところかな。

これもbluetooth接続だから文句言わないけど、イヤホンジャックは下が好きです。
上は邪魔に感じます。

そんなわけで、ノーマル状態での評価は、ほぼ不満なし。
良い相棒を手に入れたと思っておりますw

次回はSIMロック解除編
 

モノリス

mixiチェック Clip to Evernote
ども!ロイ@「ジェンティルドンナに感動も負けました」です。

今年も終わりに近づいておりますが、皆さまのスマホは元気でしょうか?wって挨拶は何?w

10月の末に2回線あるやわらか銀行のiphone回線を1回線ガラケー契約に変えた話を書きました。
思惑通り経費削減できたのですが、どうも寂しさが残りますw毎年新しいiphoneに変更してきたから、1年以上同じ機種を使ってないわけですよwしかも5と5sは性能的に違ってもデザインは変わっていないわけで、いい加減飽きてきたのも確かです。

通勤電車の中でも会社でも随分とiphone6やplusも見るようになってきました。
横目に見ながら「薄いな~でかいな~」と思いつつ「でもやっぱり片手サイズだぜ」と強がっておりましたw
しかし大画面に魅力を感じてることは確かなのです。

さて、タブレットを買ったことも書きましたが、諸般の事情により手放しましたw諸般の事情って便利ですねw
それは置いといて、今の俺の環境だと要らない物だということがわかりました。
ただね、可能性ってかandroidの楽しさみたいなのがわかった気がします。

少しandroidについて語ると、iphone3GS時代かな?androiは全く買う価値が無いものだと思っていました。
ヌルヌル感がなくてカクカクしていてデザインもダサダサwガラケーの機能を無理やり融合させたゴテゴテな感じも嫌いでした。
それもiphone4とか4s時代にはトップ機種はヌルヌル感も同等になってきたと感じていました。
専用ハードとiOSの組み合わせで実現しているiphoneに比べて、色々な機種で実現させているandroidって、もしかして凄くね?って思いはじめました。
台湾でandroidを買ったのも、そろそろいじってみたいって思う部分が大きかったからだけど、まあ、安物なんで性能も低くお試しって感じでwそれでもそれなりに使えるなと感じました。
電話はiphoneで揺るぎないけど、タブレットはipadより自由度が高いandroidにしようと思ったし、そこそこの性能のものを使ってみたかった。
そこで買ったタブレットが7インチでまあまあの小型。
なんとかスーツの内ポケットに入る大きさ。
タブレットなのにおサイフも付いていて、通話もできる・・・いわゆるファブレットに近いものだった。
高機能だけど安かったのは世代が古かったからで、台湾androidよりメモリは多かったけどCPUの性能はデュアルコアで合格点ではあるけど快適とまでは言えないくらいだった。
それでもこれがもう少し小さいスマホだったらな~とは思わなかったのだが・・・

ここで話が飛ぶけどドラマの話w

今年の1月期にテレビ東京のドラマ24シリーズで「なぞの転校生」が放送されました。
本を読まない少年だった俺がが初めて読んだ小説だったので、思い入れも深い。
現代風にアレンジされていて、それも素晴らしく良かったのだが、物語のキーになる物体がある・・・

モノリス

俺は2001年宇宙の旅を観ていないが、本来のモノリスという言葉の意味ではなく、そこに描かれる石柱をイメージするのだが、なぞ転でのモノリスはスマホのような小型なものとして描かれている。

vlcsnap-00028

vlcsnap-00032

劇中の説明によると、植物と鉱物の特性を持ち合わせ、単体で次元転移できる物体だそうだ。
重さが無いと表現されているが画像の通り空間に静止することも可能だったり、知性があるんだとか。
で、これが人身や記憶さえ操作したりできる万能の物体なのです。
しかし、この物体が・・・

また、このモノリスを見てもスマホにしか思えないかもしれないが、携帯電話さえ無い時代の人に今のスマホを見せても何なのかわからないのと似てるとも言っていました。

このモノリス・・・当然CGで、大きさも場面によって少しバランスが違うのですが、俺はこれがスマホだったら欲しいと思うのでした。

iphone6の予約が始まってすぐ、やわらか銀行さんからもXperia発売の案内メールがきました。

第一印象・・・

401SO_front

モノリスじゃんw

このとき初めて、androidだけど、これ欲しいかも?と思いました。

自宅のテレビはSONYです。
PS4は持ってないけどPS3は持っていてテレビと同じリモコンで動くし同じメーカーでそろえると便利だなーと思っていました。
イヤホンもSONYだし、PSPはどれほどいじり倒したかわかりませんw
そういえば高校生のころ家電をSONYにしたい!なぜSONYの冷蔵庫はないのだ!と思うほどでしたw
ブランド、メーカーへのこだわりを持たなくなって久しいですが、なんとなくこのSONY製品欲しいと思ってしまったわけですw

しかし、会社携帯を持ち、それ以外に自分で2回線もいらないからと整理したばかりですよw
ガラケー回線を機種変すれば折角経費抑えたのに元に戻ってしまいます。
大体、やわらかさんのiphoneSIMは黒SIMと言ってiphone専用SIMだから、こいつを買ったところで会社携帯(iphone)のSIMは刺せないです。

はい終了!

ってなる予定でしたw
しかし、台湾androidよろしく海外ではSIMフリー端末も多いです。
xperiaもグローバルに展開してますから、輸入すればいいんじゃね?機種代は高いけど維持費考えたらそれでも安いしw

そこで調べると・・・

Xperia Z3 D6653 (SIMフリー LTE, 16GB) 約7万ちょいw

無理っすw

でも色々調べると、Z3の前のZ2やZ1や日本のキャリアでは発売されていないモデルもあります。

Xperia Z2 D6503 (SIMフリー LTE, 16GB) 約5万
Xperia Z1 C6903 (SIM フリー, LTE, 16GB) 約4.4万

まだ高いなw

Xperia M2 Aqua D2403 (SIMフリー LTE, 8GB) 約3万

おっ!これなら手が届くかもw

M2は大きさ、重量もほぼ同じ・・・
ただ厚みがあって、CPUはクアッドコアながらクロックが低く、メモリ搭載量が少ない・・・

まてwまたスペック妥協してこんなもんか?と思うならフラッグシップ買おうぜ!
いやいやいやいや、そこに金使う?M2で十分だよ。

そんな葛藤を繰り返しながら悶々とていたある日、友人の家に遊びに行くことになった。
そう言えば彼はZ3を買ったと言っていた。

家にあがるなり「Z3みせて!」とかなり自由にいじらせてもらったw
その日は泊めてもらって朝起きてから昼前に彼がでかけるので家をでるまで、もう自分の物のようにZ3をいじっていたw
彼とわかれ自分のiphone5sを手に取ると、その画面の小ささや、画質に不満なんてなかったけど液晶のきれいさが全く違うことを顕著に感じた。

彼の家が池袋なのだが、もう電車に乗ることなど考えずビックカメラに直行したwのだが・・・
冷静に考えると根本的な問題が解決できないことに気付く。

もしiphone6を買ったなら、会社のSIMに刺し変えて使うのは全く問題ないだろう。
だが、ここでZ3を買ってもそれができない。
これでは2台持ちになってしまう・・・
SIMフリーであれば使いまわしは可能だが、それができないのに買う価値はないだろう・・・

たぶんつづくw

手続き

mixiチェック Clip to Evernote
実際の手続きについて

ここで簡単にその方法を説明するが、あくまで千葉運輸支局 習志野自動車検査登録事務所の場合であり、必要な書類が違ってくる可能性があるので、実行する場合は自分の住む管轄の運輸支局に問い合わせをしてください。

まず原付のエンジンを125cc以上にボアアップするか、125cc以上のエンジンに換装する。

俺の場合はベース車両がホンダのpcx初期型の125(正確には124cc)のボアアップとした。
100ccくらいのエンジンならボアアップにより125cc以上にできるかもしれないが、それ以下ならエンジンを丸ごとのせかえた方が手っ取り早いだろう。
ただし、エンジンをのせかえた場合は、そのエンジンが盗難品ではないか等の証明が必要なようだ。
ボアアップの場合は、ベースは同じなので使用したキットの説明書があれば良いと言われた。

さらっと書いたけど、高速道路は時速100キロで走ることができます。
ボアアップだ、のせかえだと簡単に言いますが、本来メーカーが想定している使い方ではありません。
全て自己責任が基本です。
高速道路上で壊れて走れなくなれば、自分が危険なだけではなく、他人の事故の原因となることもあります。
覚悟して実行してくださいね。

必要な書類

原付の廃車証明
住民票(3ヶ月以内)
軽二輪の自賠責保険
ボアアップキットの説明書(排気量がわかる)

これに加え

印鑑(認印でよい)
お金(重量税、ナンバープレート代)

が必要になります。

更に

誓約書
改造申請書(改造概要説明書、車両種別変更申請書、等、種類や呼び名は色々だったり全てだったり)


原付の廃車証明

ボアアップした時点で原付として走ることはできないのだから廃車は当然ですね。
人から譲り受けて同時に軽二輪登録も可能だと思いますが、まずは自分の名義で一度登録して廃車した方が楽だと思います。
つまり提出する廃車証明が自分の名義になっている方が余計に色々書類をださずに済むと思います。
当たり前の話ですが、廃車した原付に乗って登録をしに行くことはできませんので、運輸支局までの足も考えておいてくださいw

住民票(3ヶ月以内)

原付の廃車をするのは市区町村ですから、同じ建物で住民票の取得もできるはずです。
そのときにとってしまえば手間が省けます。

軽二輪の自賠責保険

これは運輸支局の近所に多分取扱いしているところがあるはずです。
代書屋などでも扱っています。
どこでも料金は変わりません。
原付を軽二輪登録する場合は、保険会社が本当に軽二輪なのか?間違いないのか?確認があるようです。
したがって前もって準備するよりも、当日提出する書類(排気量の計算や車体番号)がそろった状態の方が間違いありません。
俺の場合は運輸支局に提出する書類のコピーをとって良いか?と言われたので、どうぞどうぞ!wと渡しました。

ちなみに廃車した原付に自賠責が残ってた場合、廃車証明に自賠責解約用の証明も付いていると思います。
この部分はしっかり手元に残しておいてくださいね。
軽二輪とは値段も違うので使いまわしはできませんので、必ず新たに契約しなければなりません。
原付の自賠責は解約して払い戻しを受けるのが普通かと思いますが、微々たる金額になります。
5年契約して3年で解約の場合、支払った金額の2/5が帰ってくると思ってる人が多いですが、それは違います。
5年契約の金額から3年契約した場合の金額を差し引き、そこから手数料を引いた金額しか戻りません。
つまりは数千円ですw限定的な裏ワザになりますが、もう一台原付とか持っていたら、そちらに移すことができます。この方が有効だと思います。
って言いながらもう二台ほど原付を持ってる俺もまだやってませんw

ボアアップキットの説明書(排気量がわかる)

一番大事なことは、そのキットを使用したことによって排気量がいくつになったのか?です。
これがわからないと意味がありません。
これがわかるなら説明書でもパンフレットでも大丈夫です。
メーカー、型番、ボア径がわかるようにしましょう。
コピーでも大丈夫ですし、メーカーHPからPDFをダウンロードしたりHPの印刷でも良いはずです。
俺はPDFをダウンロードして印刷しました。

印鑑(認印でよい)

まんまw

お金(重量税、ナンバープレート代)

重量税は二輪自家用で4,900円
ナンバープレート代は都道府県で違いますが千葉県は540円でした。
申請書類は40円でした。
これに上記の軽二輪の自賠責が必要です。
俺の場合はケチってw2年にして14,290円

まあザックリ2万です。
当然ボアアップ代は別ですけどw

ここまでに特に難しい部分はないと思います。
俺が事前に電話で問い合わせして用意するように言われたのはここまで。
しかし、ネットで調べてみると色々ややこしい書類が出てきます。

結論を言うと、他は知りませんが習志野に限定して言うなら

他に必要な書類は当日渡され書き込む。

ことになります。

通常の登録書類はもちろんあるのですが、改造に関する部分はおそらく一枚だと思います。
内容は排気量計算と誓約書だと思います。

だと思うと言うのは、俺は自分で作って行ったので書きませんでしたw

そこで一番確実と思われるのは、手間ではありますが、一度運輸支局に行って、その書類をもらってしまうことです。

原付を軽二輪として登録する場合の全国共通統一フォーマットなど存在しないと思うのです。
従って絶対これだけは書いてくれと言う内容さえ網羅していれば、特に決まった書式は無いと言って良いでしょう。

長年、役所に書類を提出するのが仕事でした。
この書式じゃないと受付けないと言うなら、それを公開するのが役所というものです。
それが無いので運輸支局ごとに提出書類も違ってくると思うのです。

事前に電話で問い合わせをしたときに

「誓約書とかいらないのですか?」

こちらで書類を用意しています。

「写真も必要ないのですか?」

あればありがたいですが、必須ではないです。

とのことでした。

予想ですが、おそらく習志野に関してはこういった事例が多く、独自にフォーマットを用意することになり、その記載内容だけでOKとなったのだと思います。
あくまでボアアップの場合であり、エンジンのせかえの場合はエンジン入手経路、エンジンナンバーの石刷り、写真なども求められるのかもしれません。

そんなわけで、わからないことは素直に「これはどのように書けばいいですか?」と聞けば親切に教えてくれますので簡単に白ナンバーが取得できました。

その日のうちにワープテストw
自宅~アキバが京葉~首都高錦糸町使って30分弱でしたw

墓参りも関越道使って楽々といけました。
ついでにツーリングして帰ってきたけど、360km走ってもガソリンは9リッターいかないくらいw
高速代はかかるけど燃料は2,000円かかりませんでしたw

ワープできるようになったので関東圏は実用域になりました。


 

ワープ

mixiチェック Clip to Evernote
今年の夏のお話w

いまどきSFファンやアニメファンじゃなくてもワープという言葉は誰でも知るところであろう。

本来「歪める」という意味らしいが、超光速や瞬間移動の意味合いで使われる。
当然のことながら現在の科学力では実現に至っていないw

アニメでも作品によりその描かれ方や理論設定は様々だが、俺はヤマトの波動エンジンよりトップをねらえの縮退炉やバニシングモーターの方が好きだw

ここで科学の話をしたい気もするが、本当は全くわかってないのでやめとくw


さて、日常の足としてスクーターに乗っているし、いじるのも好きなのはこのブログに書いている。
かつては車が大好きで、車を運転することを仕事としたこともあったし、今でも車に乗りたいと思うこともあるが、無くてもそれほど困ることはない。
逆に言えば大きな荷物でも運ぼうと思わなければ、近所の買い物など原チャリで十分ってか、その方がよっぽど便利だ。

その原チャリでどこまで行けるか?

つまり実用域はどこまでかといえば、今住んでる津田沼駅徒歩20分から東京は青山の会社までが限界かな?
ちなみに50ccの2ストDIOでひたすら14号だと80分くらい。
グランドアクシスとPCXだと湾岸かっ飛ばして60分くらいだろうか。
さすがに50ccはキツイけど原付2種だと電車と同程度で行けることになる。
50の法定速度や二段階右折を考えると湾岸なんか走るより14号の方が気を使わないが、さすがに法的にも性能的にも車と同等に走れる原付2種だと広くて信号が少ない湾岸が走りやすい。

これ以上遠くまで行くのは、乗ることを楽しむとか、その方が安くいけるとかw何か特別な理由がなければ行く気にならない。
ストップ&ゴーを繰り返しながら走り続けるのは結構疲れるのだw

そんなとき思うのだ・・・ワープしたいなとw

ワープ・・・正式には次元波動超弦励起縮退半径跳躍重力波超光速航法

縮退炉内のマイクロブラックホールの直径を広げて宇宙船を丸ごとタンホイザー・ゲートに包み込むことによって、時間と空間を跳躍する事を可能にするのが本来のワープであるが・・・

現実世界においては心の中の財布のひもの直径を広げて料金所ゲートを開けて、目的地の近くのインターまで高速移動を可能にする金に物を言わせた航法であるw

まあ、厄介なことに時としてワープしない方がはやい場合もあったりするのだがw

それは置いといて、これを実現するには大型縮退炉とバニシングモーターが必要なのだ。

大型縮退炉とは125cc以上の内燃機関を言いw
バニシングモーターとは市区町村に登録してもらう白、黄、ピンクの所謂原付一種、二種のナンバーではなく、運輸局に軽二輪登録してもらう少し大きい白いナンバープレートのことだw

これを装備することによって得られるものは時間の短縮という側面もあるが、それよりも実用域を広げられることに意義がある。

車はオープンカーじゃない限り個室である。
冷暖房完備の快適な移動する部屋とも言える。
シートを倒して寝るレベルで耐えられるなら、宿泊しながら長距離を旅することもできる。

さすがにスクーターではそうはいかないが、こと走行することにおいてはそれほど遜色がない。
ワープが使えれば、それなりに遠くまで行くことができる。

ちなみに俺が年に複数回行く場所で、車があればな~と思う場所が両親の墓がある榛名山である。
理由は単純で、駅から遠いってことだwしかも寄り道したいところに自由にいけるのもポイントだ。

ちなみに家から榛名まで電車で行こうとすると新幹線で往復1万+現地でのタクシーもしくはバス代がかかります。
ついでに榛名湖でも行って飯でも食うとか、伊香保の温泉でも入ろうなんて思うと結構な金額がかかり、時間も自由にはなりません。

そこで・・・

1回だけ新幹線で行ったと思って、PCX125を高速乗れるようにしちまおう!って考えましたw

手続きにつづく

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
最新コメント
ギャラリー
  • バイク選び
  • バイク選び
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ