それってど~なのよ?2ndシーズン

袋小路ロイ左衛門の日記的なものw

2015年04月

R2

mixiチェック Clip to Evernote
好きな形の車を選ぶという基本に戻ることにした。

そもそも俺の好きな形とはどんなものだろう?

日産マーチ(K12)俺の中では呼び名は「そらおとマーチ」w
イカロスがお別れを言うシーンで信号待ちしているのが妙に印象的だw



トヨタist(初代)



日産 ジューク

「日産ジューク」の画像検索結果

VWニュービートル



まあ、こんな感じでしょうかw
で、これらの車を見てなぜ?俺は良いと思うのか・・・

それはフェンダーにボリュームがあること。

K12はそれほど強調しているとは思えないけど、ようは「膨らみ」と「くびれ」は大事ということですw

ビートルはそのスタイルが確立しているし、ジュークのようなSUVってのは軽では少ない。
だが、マーチやistをダウンサイジングしたような軽はあるはずだ。
と言うより、現在も新車で販売しているジュークを除き、他は初期モデルを狙えばお手頃価格で買えてしまうから悩ましいw本当に軽を選ぶ価値があるのだろうかと考えてしまう・・・


ヤフオクで車を選ぶ際はメーカーで絞り込むことができる。
今まで乗った車はトヨタと日産であるが、この大手2社は軽自動車の販売はしているものの、製造してはいない。
軽自動車のメーカーと言えばスズキ、ダイハツ、ホンダ、三菱、スバルであるが、俺は知らなかった・・・

もうスバルが軽自動車を作っていないことをw

トヨタ、ダイハツ、スバルはグループ化されたことによって軽自動車の製造はダイハツに一本化されたのだそうだ。
そんなスバルの軽自動車と言えば、俺が知ってるのはサンバーくらいで、昔アルトワークスに負けないくらい速いのってなんだっけ?くらいの印象だった。
それが多くの人の知識と同じだとは思わないが、どうせ大した車はないだろう。
逆にお買い得な車があるかもしれないwそんな極めて軽いノリで見てみたのだが・・・

見つけてしまったよw俺の好きな形の車をw





この車の名前は・・・

R2

いや、俺の憧れはR8なんだがw
それじゃ~1/4じゃんかwでも値段は新車でも1/10だし中古なら1/100だからいいじゃねw

なんといっても良いと思うのはサイドのボディーラインw窓の下のエッジラインも好きです。
おしりもセクシーですw

決まりですw

スバルの車と言えばレガシーとインプレッサ。
いずれも水平対向エンジン&4WDという世界でも珍しいレイアウトを採用する会社。
その独創性がゆえにコアなファンがいる一方、ちょっと変わった人が選ぶメーカーなのかもしれない。
そういえば痛車のベースとかインプが多い気がしてたwオタクに好まれるんだねwよく考えると俺の知るスバルに乗ってる奴って全部オタクだよなwえ?お前の友達だから当たり前だって?w
後から人に聞いた話だが、インプレッサの人気のブールーカラーはキモオタブルーと言うらしいw
ブルーはともかく・・・俺にはうってつけだなw

谷村新司の名曲に昴という歌がある。

「ああ 砕け散る宿命の星たちよ」

全くその通りに、もう軽自動車を作らないから、これからはスバルの軽とは名ばかりの中身ダイハツ車になっていく。
純粋にスバルが作った軽自動車としては最後のモデルとなる。

しかし、車としてはどうなのだろう?

軽自動車は3気筒エンジンが主流であるが、スバルだけは4気筒エンジンを搭載する。
サスペンション形式もコスト優先で最近はリッターカーでも使わない4輪独立懸架。
他社の多くのトップモデルがターボを使うなか、スーパーチャージャー。

さすがだ!独自すぎるwまさにオタクが好む車じゃないかw
この形!このメカニズム!完全に惚れたw

そんなわけでR2の中古車を探し始める。

グレードは3つあるが、狙いはトップグレードのスーパーチャージャーだ。
理由は単純にパワーが一番あるという部分と、同じ車種ならトップグレードを買うのが鉄則だからだ。
新車であればグレードによる価格差は大きいが、中古なら記号の違いにしかならないw

ターボ車に乗ったことはあるが、スーパーチャージャーな車に乗ったことはない。
特性上高回転には不向きだが、小排気量との組み合わせではトルクが増大して排気量が大きくなったような効果があるのだという。
どちらにしても過給機があれば、遅い軽自動車でも少しはマシになることは間違いない。

昔はマニュアル車しか乗る気が無かったが、今は普段使いの車で乗るものじゃないと思っている。
R2のスパーチャージャーにはオートマしかないのだが、オートマの中身はCVTだ。
このCVTってのがイマイチわかっていないのだが、スーパーチャージャー付に限り7速マニュアルモードがある。
ようするに2ペダルだけどガチャガチャとギアが選べるwこれは楽しそうだw

しかし、不景気、ガソリン高騰、環境などの問題があり、しかも軽自動車って足代わりに使う車に高性能など求める人も少ないのだろう・・・スーパーチャージャー付の球数は少ない。
ちなみに駆動方式はFFと4WDがあるのだが、スーパーチャージャー付なら選んでる場合じゃないって感じだ。
カーセンサーで探しても全国レベルで数台、しかも全然狙える価格帯じゃない。

NAのDOHCで妥協しようとも考えた。
あるとき外車専門に扱うディーラーの下取りで極上なNAのDOHCが出ていた。
完全にお買い得である。
覚悟を決めて買おうとしたら、即決落札された後だった。

一度落としたハードルならとNAモデルも視野にいれて探したが、価格と状態に納得いくモデルは無かった。
だが、奇跡は起きるものだ。
格安での出品があった。
出品者の評価や、他の出品を見ても走行距離は多いながらもお得な車が多い。
このまま安く落札できれば言うことなしだ。
車検は取得してから渡すという主義も好感を持てた。
買って自分で車検を通す段階で、あれもこれもと言うのは怖いからだ。

なんとか予算の範囲内で落ちてくれ!と祈るばかりだった。

たった一つの問題は、引き取りに行くために往復1000kmの旅が必要で、行くための交通費と帰りの高速代とガソリン代が余計にかかるということだ。

終了時間が近づいて、決めた予算と同額になった。
これ以上は降りるしかない。
オークションは熱くなったら負けだ。

だが、これ以上の出物はおそらく無いだろう・・・

過去の経験からぴったりの数字と言うのはそれが上限の場合が多い。
だから1回だけ、この1回で誰かが上回るならキッパリあきらめよう。
そう思って入れた金額が通って終了になった。

とうとう落札してしまったw
車を買ってしまった。

それが、こいつです。

r2_1
 
気になり始めてから落札、引き取りまでは、街で同じR2を見かけては観察してわかっていたが・・・
思ったよりもフェンダーにボリュームはないw 

r2_2


そして前期型と後期型があって、俺のは前期型なのだがこのフロントのデザインが大きく違う。
前期型はアルファロメオっぽいフェイスが評価の分かれ目になるようだ。
俺が思ったのはどっちが良いとかよりも・・・

何かに似ている・・・

翼を広げたイメージとか言うが・・・

白というせいもあるが・・・



宇宙キター!!だよねw

さーせんw

 

mixiチェック Clip to Evernote


このアルファベット1文字から連想するものを答えよ。

ラッシャー板前

私の場合はラッシャー板前であるw
3.7%くらいは本当であるw



それはレーシングのR
GT-RのR
レースにおいて負けないことの象徴



初期型DIOにはSRというグレードがあった。
なぜSRなのか?Sはスポーツなのだろうか?
私は初期型DIOでは絶対に負けないという信念からRという文字だけを付け、DIO-Rとし、それを自分のハンドルネームとして長く使っていた。
ちなみにスーパーDIOからはZXというグレードがトップになり、SRってグレードは併用されてもRというグレードは実在しない。

それはさておき・・・その憧れのGT-Rだが所有したことは無い。
R32の4ドアを似非GT-R仕様にして乗っていたが、本物は高値の花だった。
日産のRも所有したことはないが、手が届きそうなホンダのRも所有したことがない。

さすがに自分が免許を取ったころの第二世代GT-Rも古い車になり、状態がよろしくないものなら買える値段になってきたが、それが欲しいとは思わない。
現代のGT-RはスカイラインのグレードではなくGT-Rって車になってる。
素晴らしいとは思うが、それはなんか違う気がしている。
当然買えるわけでもないのだが、どうせ買えないならアウディのR8の方があこがれるRであるw




そもそも最近は車は欲しくても維持できないし、乗る時間も無いからいらないと思っていた。

今年1月から会社の方針で千葉にある会社に1ヶ月出向に行った。
内容は営業で市内を回るのかと思ったら、外房の結構田舎な街までほぼ毎日車を走らせた。
その会社の営業車なのだが「うちのメルセデスでいきますよ」と乗せてもらった車はミラだったw
これはこれで良い車だと思った。



ある日営業先の社長さんと話していると自宅で話を聞こうということになり「うちのメルセデスで行きますか?」と言うと「俺は自分のフェラーリで行く」と軽トラに乗ってきたw

道行く車を眺めると実に軽自動車が多いことに気づく。
一家に一台ではなく、地方では一人に一台っていうし、そうなるとセカンドカーなんかは軽で十分と言うか、きっと原チャリに近い感覚なのかもしれないと思った。

2週間もすると、俺も出向が終わったら同じように営業活動をすることになった場合のことを考えた。
会社はタイムズのカーシェアを契約していて、申請すれば自由に使うことができる。
短い時間なら便利この上ないが、6時間以上使うとなるとレンタカーの方が安い感じもする。
いくら会社の支払いと言っても、それはコストかかりすぎだろうと思ってしまう。
それに借り物だから荷物の積みっぱなしとかできないのは痛い。
だが、それよりも一番嫌な理由があるのだが、それは言わないでおこうw

さて、そうなると車を買うべきかもしれない。
車を買う費用は当然出ないし、維持、メンテ、保険なんかも期待するまでもないwやはり車を買うなんて考えられないと思いながら、だんだんと欲しくて仕方ない自分になっていることに気づくw

18歳で免許を取得させてもらい、最初の車は免許取得から3ヶ月後に買った。
自分で買ったり、親が仕事に使う車を自分が選んで買ったり、今まで7台の車に乗ってきた。

若いころは2ドアクーペw形だけで選んだFF車に始まり



本物の86w

AE86 トレノ 2ドア 後期型

仕事の内容が変わり大きな物を積まなくなって、1BOXからブームが加熱する前のワゴンを選び。
また仕事が変わって荷物を積む必要がなくなったら少し走りが良い4ドア路線w
最後は見栄っ張りの最高峰w

と、色々乗ってきたが・・・

結論

少なくとも自分が形を気に入って
ドアは4枚以上あって
エンジンが気持ちよく
FRならなおよし
少し速かったらうれしいな

って感じかなw

本来、車は移動手段であり、それを操ることが楽しいとか、選ぶにあたって色々な要素があると思う。

言うまでもなく、全ての工業製品は色と形がある。
しかし、物によっては機能さえすればそれで良いものもある。

だが車に関して言うなら、自分が気に入った形のものを買うのが一番だと思う。
それが何かと比べて性能的に劣っても、少しばかり値段が高くてもだ。

実は車に乗ってしまえば、その形に惚れ込んで買ったのに内側からしか見ることができない。
大きなガラス張りの前で、車に自分が乗っている姿を見ることは稀だろう。

だが、買い物をして駐車場に戻って自分の車を見た瞬間とか、休憩に缶コーヒーを片手にタバコを吸いながら自分の車を見たときに、かっこいいな~とか、この車を買って良かったと思えることが実は一番大事なんじゃないかと思っているw

それが人から見て悪趣味と思われても、自分が良いと感じればそれで良いのだと思う。

90年代前半のワゴンブームまでは、ワゴンは商用車のイメージしか無かった。
本格的なスポーツカーじゃなくても、スタイリッシュなクーペ、いわゆるデートカーが流行ってる時代に免許を取った自分にとっては少なくともそんな印象しかなかったのだが、日産のアベニールというワゴンはヨーロピアンな雰囲気を持つ車で、形も悪いとは思わなかった。
1BOXまでいかないけど、セダンじゃ仕事にならないみたいな状況の中ではベストチョイスだった。
トランクではなくリアハッチで後席シートを倒せば大きく長い荷物も積める便利さは、一度知ったらセダンなんていらないよwと思うほどだった。
デビューモデルと大型マイナーチェンジでレガシーの真似みたいなモデルと乗り継いだが、以降ハッチほど便利ではなくても、ドアが4枚あるのは当たり前の条件になっていく。





仕事に関係なく、自分の趣味として車を選ぶ時が再び訪れたのは28歳の頃だと思う。(結局は仕事で走り回ることになったのだがw)
そのとき安い中古のプリメーラを買いに行ったのだが、なぜかR32スカイラインを買ってしまったw
予算もオーバーだったし、スカイラインなら2ドアのマニュアルだろ!って思ってたのに、その4ドアのオートマを見てなぜか心奪われてしまったw
このR32スカイラインは、それこそ複数の友人たちが昔乗ってた車で、散々見てたはずなのに、このときになって気になったのは今考えても不思議である。
名車であることは確かだし、後継のR33の形が大嫌いだったことや、スカイラインに憧れを抱いていたこと、そして自分が体験したことがない速さを求めていたことも手伝っての購入だった。

形に惚れ、直列6気筒の滑らかさとターボの加速、FRで曲がるのも楽しく、おまけ程度だが4ドアで利便性もあった。



まさに理想の車というか、これに乗ったから理想が確立したと言っても良い。
もし、この車が壊れたら次に乗る車が無い。また同じ車買うか?と考えるほど愛した車だった。
ただ、この愛しいスカイラインは本当によく壊れたwこいつの修理代のために働いてると言っても過言じゃないくらい金がかかったw

なぜスカイラインが良かったのかを分析して、直6ターボFRな4ドアセダンという結論から次は90マークⅡを選んだ。
これもスカイラインほどじゃないが形は好きだった。
直6で2500ccツインターボでエンジンに関してはトルクもあって良かったのだが、曲がるという部分はスカイラインに及ばない、ただのおっさんセダンだったwでも実に丈夫で壊れない手間のかからない?金のかからない車だったwスカイラインより圧倒的に広く使い勝手は良かった。そういった意味ではこれまた理想の車だったかもしれない。



最後に求めたのは上質さと見栄で20セルシオだった。
古かったが流石日本の最高級車!素晴らしかった。
そして購入金額はそれまでのどの車よりも安かったwでも維持費は・・・



さて、こう見ると

現代の車においてとても重視され、今まで俺は全く考えたことがない要素が一つある。

燃費だ。

まあ、セルシオは少し考えさせられたけどねw
てか、それを含め買ってはいけない車の典型として自分の中では良い勉強だったと思っているw
買うとき安くても、年に一度の自動車税の季節になると7万近い金が飛ぶのだからw
あと一応書いておくが、ここに書いたほとんどのカーライフを東京都新宿区で実現していた。
月の駐車場代が4万5千円という状況の中でw

しかし、今、車を買うことを考えたときに一番重視したのは燃費や維持コストだ。
買うとしても古い中古車以外に選択肢がない。
そうなれば維持、メンテの他に少なからず修理ということを考えなくてはならない。
凄く気に入っていたスカイラインだが、あのときのような思いはもうしたくないw
中古車でもディーラー認定保証付きを買えば修理代金は考えなくても良いかもしれないし、実際にマークⅡがその例で3年保証付けたら、ただでさえ壊れにくいトヨタ車だが、問題が出そうな部分を全部整備して納車されたから本当に壊れなかった。
しかし、今はそんな上級中古車を買う余裕はないのだ。

古い中古車であれば当時600万の車だろうと100万の車だろうと大して金額に差はない。
しかし自動車税は排気量で決まり、13年を超えると10%増額される。
俺が望むような2000ccクラスの車では増額が無くても年4万はかかる。
比較的燃費が良い小型車を選んでも3万5千円である。

やはり無理か!あきらめてカーシェアのお世話になるか・・・

しかし、日本には独自の文化がある。
軽自動車であるw

自動車税は今年から値上がりしても年1万チョイ。
燃費は最近のできの良い小型車と同じか少し負けるかもしれないけどw悪くはないだろう。
修理することになっても部品代が安いのも助かる。

いけるかもしれない・・・

以前より良いこともある。
いい歳なんで保険料が安いw
幸い条件付きだが駐車場だけはコストがかからない。
これならそれほど負担にならず買えるんじゃね?ってことで軽自動車を探し始める。

ここに自分の車選びの基準を書いたが、最初にも書いたように・・・

全ての工業製品は色と形がある。
しかし、物によっては機能さえすればそれで良いものもある。

昔、ライターはZippoを使っていた時期があった。
カチンという音、メタルの質感、良いのだけど・・・

重い!高い!メンテが必要!
100円ライターで十分!火が着けばいいんだよ!wに変わった。

車選びは違うと思うが、今回ばかりは車選びも然り

とにかく安くて走ればいいんだよ!w

と言いながら漠然と自分の中でも基準が定まっていた。
もし次に車を買うなら軽の1BOXが良いなと・・・
理由はどうせなら原付とか運べた方がいいじゃないw軽トラでも良いけれどシート倒して寝れないのは辛いw

そんなわけで軽の1BOXを探し始めた・・・ヤフオクでw
だが、トランスポーター的使用からお仕事まで結構需要があるようで高い。
自分の予算設定のはるか上での決着が続く。
特にこだわりがないから、メーカーにもこだわらず狙っていくけど駄目・・・
ホンダのバモスとかは比較的安めだったりするけど、ハイルーフのホビオじゃないと原付はきついだろうな?とか色々調べながら狙っていくが連戦連敗だった。

ここで考え方を変えることにした。
軽自動車の中でも商用みたいな1BOXは安いものだと思っていたが、そうではないようだ。
原付を積めるという考えを捨てて最安値クラスを狙おう!しかし、しばらく車のことなど考えていなかったし、そもそも軽自動車のラインナップがわからないのだw最近は定められた規格いっぱいいっぱいに作られた狭さを感じさせない軽自動車が人気で、玉数も豊富なのだが世代や年式による違いがあって、全くねらい目がわからないw安い出物をたまにチェックしていると不人気車がわかってくるが、不人気の理由やら、不人気で当然だろうな!という形の悪さとかwまた、中古車の場合は同じ状態の車は2台と無いわけで、欲しいと思ってもその固体は買えないよって物件もあったり・・・

調べるのも面倒くさいからやっぱりやめとくかw

そんな感じになってきた。 


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
最新コメント
ギャラリー
  • バイク選び
  • バイク選び
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ