数少ない自分で作れる料理の中でチャーハンは自信がある。
と言ってもチャーハン道というものがあるなら、まだまだひよっこであるw

チャーハン道は礼に始まり、礼に終わるw

チャーハンはスピードが命だ。
一番長いのは鍋を熱する時間だろう。
鍋を熱しながら材料を用意する。

長ネギ適当に
卵は2個
ごはんは250~300g

炒めに使う油はごま油
味付けは中華味のみ

これが俺の好みだ。

鍋は十分に加熱しておく。
よってテフロン加工など使えん!

油を投入して鍋になじませるが、この時少し多めに使う。
だがなじませると言っても、ごま油は焦げるし風味が悪くなるから一瞬だ。
最初に卵を入れると卵に油は吸収される。
その卵からの油も大事だが、ごはん全体になじんでほぐす効果があるので 油は多めだ。

卵を素早くかき混ぜたらすぐにごはんを投入する。
そのときすでに卵は半熟を超えて固まり始めているはずだ。

ごはんを鍋肌に当てるために最初に大きく鍋を振って上下を入れ替える。
そのあと、オタマで横にごはんを切るようにほぐしていく。
自然に卵もほぐれていく。
時々鍋を振りながらごはんにしっかり油をなじませる。
この段階でごはんの固まりになってる部分をほぼバラシてパラパラへの源流を作る。

そこにネギを投入する。
油を飛ばしながら炒めて味付けはお好みでかまわないが、俺は中華味オンリーでいく。

あまりオタマでかきまわすと卵がチリジリになってしまうので、鍋を振りながら卵がふんわり感をなくさぬところで終わる。
このときまでに油をいかに飛ばせてるかが勝負で、強い火力があるコンロだと非常に良い。

せいぜいここまで2分半くらいだろう。

お好みで鍋肌から醤油など少量たらしてやると風味が良いが俺はあまりやらない。
そのままのパラパラ感を味わいたいからだ。

そして礼で終わるw

うまい方法があったら教えてほしいw