windowsにはリモートデスクトップという機能があるが、使ったことがなかった。

もちろんネットワーク内のPCでファイルを共有したりはしていた。
だが、狭いオフィスの中で人の他のパソコンを手元で操作しようなどと思ったことはなく、席を移れば済むことだった。

逆に言うなら遠くにあるPCを遠隔操作したいと思ったことはある。
例えば会社にいながらにして自宅のPCを操作できたら?
俺にとってPCはテレビ録画をするためのものでもあったから、ふとネットで今晩の番組を録画しておきたいと思ったときなんかは、まさにそれだw
まあ、メール送るだけでタイマー録画できるとか、そんな設定をちゃんとやってればそれだけで良かったのかもしれないけどw

最近仕事で客先のPCの設定などやっているが、ちょっとしたことなら出向くまでもなく遠隔で状態を把握し、どうしても行かなきゃならないときだけ出動って感じにすれば業務も効率的だ。

で、このリモートデスクトップというものは、同じネットワーク内であれば簡単なのだが、インターネット経由というのもできるけど、俺は実はまだよくわかっていないw

インターネット経由ならばLogMeInというサービスがあって非常に手軽にできる。
ものは試しに会社のデスクトップで実験してみた。

PCからなら、全く自分のPCをいじってる感覚にさえなる。
更にはiphone用のアプリもあって、いざってときは非常に便利だと実感した。

最近はネットストレージも便利でファイルをネット上に置いておけば、わざわざリモートでPCを操作できなくても良いのだが、どうしてもそのPCからしか操作できないもの、自分のPCには入っていないアプリケーションでの作業なんかには非常に便利だし、ネット上に置いてないファイルの取出しなんかにはやっぱり必要だったりする。

こりゃ~便利だw

さて、自宅での話だが、基本的にPCはデスクトップ1台で複数のPCが稼働していることは無い。
家庭内のネットワークにはPS3とテレビ、無線LANでiphoneやゲーム機を繋ぐくらいだった。
だが、会社でノートPCを持たせていただき、家庭内に複数のPCがある状態になった。

冬場にはとても切実な問題があって、どんと構えたデスクトップだが、この前に座ると寒いのだw
冬場はこたつのそばにテーブルを置いて、そこにPCを移動しようかと何度も考えるほどに寒いのだw
ツイッターでつぶやくくらいならiphoneで十分だし、入力は先日買ったbluetoothキーボードでも、音声入力でも困らない。
だが、PCでの作業が必要だとどうにもならない。

そこで、こたつに座りながらにしてノートPCからデスクトップを操作してしまおうと思ったw

ただファイルが操作できるのではなく、PC自体を操作できるから、128GBしかないSSDだけのノートPCからでも、動画のエンコード作業なんかもできるので便利なことこの上なしだw

使う環境に無かったとはいえ、今までこんな便利な技術を使わなかったのはもったいないと思った。

そして、少しはセキュリティーってものを考えなきゃいかんと思ったのと、先日話題になった遠隔操作事件なんかもレベルが違うかもしれないができてしまうんだな~と思った。