iPadにケース一体のキーボードを付けると、本体650gにキーボード300g
合計1kg以内のそれなりにパソコンのような使い方ができるものができあがります。

おそらく16GBなら6万でおつりがくるでしょう。

しかし、それでも手が出ませんw

キーボードを捨てて、スマホ以上パソコン未満で我慢すればiPad miniって選択肢もあります。
一番健全な選択だとも思います。
これでも3万・・・手が出ません。

中古のノートパソコンを買おう!
2万以内・・・がんばれば買えるかな?w

しかし、2万以内の中古パソコンなんてCPUはCore iシリーズなどあるわけはなくorz
Core2Duoが良いところですw
まあ、それでもメモリさえ乗せられれば、普通にWindows7は使えるでしょう。
HDDは大容量のものに変えるなりSSD化すればなんとかなります・・・って結局金かけたら意味ないじゃないかw

でもね・・・

どれも分厚い!w
薄いスタイリッシュなものなどあるわけもない。
それにネットブックでさえ、重さは思ったほど軽くないのです。

大体そんな値段で買えるPCは2008年モデル以前とかですよ。
メーカーによってはワイド画面でもなくXGA1024×768だったりw
性能的にもHD動画がまともに再生できないようなスペックで、XGAで上下に黒い帯入った動画見てどうすんのさ?w

所詮ウルトラブックなんてここ最近の産物。
5年も前にそんなコンセプトのPCがあるわけがない。
そんなもんがあったらオーパーツだ!wと思ってあきらめることにしようと思った。


会社の取引先には沢山のPCが納入されるが、そのほとんどが中古のデスクトップPCだ。
その納入業者が先日会社に来たのだが、どうやらネット販売やヤフオクにも力を入れているようだった。
調べてみると、リース上がりのものを再生しているようで、そのときの仕入れの状況にもよるとは思うが富士通のものが多いように感じた。

自社ページやヤフオクで扱ってる製品を見ていたら、ある一つの製品が目にとまった。

FMV-Q8240

http://www.fmworld.net/biz/fmv/product/hard/blb0704/q8240/

個人向けではなく、法人向けの製品。
やっぱりリース上がりなのだろう。

だが、そのスペックに驚いた。

12.1型WXGA(1280×800)
18.2mm/約985g

なに~~~!!!

ワイド液晶で18.2mmだと~!しかも1kgをきってるじゃないか!

そして、その金額にも驚いた。
まず一番の驚きは・・・

4800円

48000円ではない。

4千8百円w

そして二番目に驚いたことは

この薄さで強度を保つためにボディーはマグネシウム製
液晶のヒンジはチタンだぜw
その液晶もLEDバックライト!この時代には珍しい。

お値段25万

更に容量が少ないながら、まだまだ高価だったSSDを搭載したモデルもある。
法人モデルだから客先にあわせてカスタマイズするのだが、SSDなんか入れたときにゃ~40~50万のノートPCだったわけだw

でも、今は4800円w

ちなみに2007年のモデルだ。
まさに・・・

オーパーツじゃね?w

夢中になって情報を漁った。
すると負の方で驚くことが沢山w

まずCPU

インテル Core Solo プロセッサ

知らね~w
だいたいデスクトップでもpen4からイキナリCore i7に飛んだ俺には
その世代のCPUが全くわからんのだよw
Soloってくらいだからシングルコアなんだろ?w

メモリは増設スロット無し!
最初から乗ってるメモリも交換不能!
しかも1GBモデルはあるものの流通は断然512MB!
XPしか使えんじゃないか!

HDD標準20GB

まあ、これは交換すればよしw

wi-fiあるのか無いのかわからんw
VGAと有線LANは別途コネクターを付けて、そこに付ける面倒なタイプ。
本体に刺せるようにしろや!w

しかもスタイリッシュなボディーなのに出っ張りが無い標準バッテリーだと駆動2時間w
大容量バッテリーだと出っ張るのだw

いや~なんか微妙な製品だ。
だが、心は決まっていたw

どんなに使えなくても、この値段に何の文句があろうw

自分への誕生日プレゼントだw

しばらくは遊べそうだしw

よし!ポチろうと思ったらオク終了のお知らせw

つづく