1か月ぶりのblogの更新

書きたいこともあったり、書くべきではないこともあったり、書けないこともあったり・・・
まあ、色々ありますが、俺は元気です。

てか、twitterのせいで一々日記として書かなくても・・・みたいな感じになってるのは、良いか悪いかは別として、時代なのでしょう。

さて、我が社の夏休みは8月13~15日との御達しは随分と前に出ておりました。
12日、16日は有給休暇を使って長期休暇にするもよしってスタイル。

下水のときは全員で休むのではなく、土曜日~水曜組と木曜~月曜組に分かれて非稼働日を作らないようにしたりしていました。
タクシーは公休と指定公休と有給を組み合わせて比較的自由に長くとることもできました。

今年1月入社の俺としてはどうなのかな~?と思っていたけど、今までに経験したことがないやり方だけど、素晴らしい体制だと思いました。
そして、入社半年になって有給をとることもできるようになったので、16日だけは有給をいただき、6連休とさせていただきました。

12日も休みにしてしまえば9連休だったのですが、さすがにそれはいかがなものかと思っていましたが、土日が予期せぬ事態で色々大変だったので、休んだ方がよかったな~などと少し思いました。

そんなわけで昨日は仕事で、夕方から客先に上司とともに訪問し、終わってから休み明けの予定を確認しながら軽く6杯くらい飲んでw夏休みに突入しました。

さて、今年の夏休みですが・・・

人生2度目の海外旅行に行きます。

15日から17日まで台湾に行きます。

26年ぶりにパスポートを取得しましたが、飛行機で3時間・・・まあ大阪や北海道に行くのとそれほど変わらない感覚ですw

しかし、一応は海外ですから、国内では気にしなくても良いことが少しはあります。

その一番は・・・ネット環境w

やっぱりネットは生活の一部なんで、どこでも情報が入って、連絡ができないのは不安です。
熱中症よりネッ中症なんでしょうがないですw

外出時の電話とネット閲覧端末がiphoneになって久しく、これ一台で困ることはありません。
てか、無いと困るのですがw

しかし、日本国内の携帯市場は昔からだし、更にキャリアに縛りが厳しいiphoneですから、当然SIMロックがあります。

今や国際ローミングなど当たり前で、国内携帯を海外に持っていっても、そのまま使えるなんて当たり前ですが、当たり前に値段も高いw
ネットだけでも日額3000円近い請求がきますし、通話なんてしたときは大変なことになります。

現地のSIMに差し替えて使えれば、安く済むんですけどね。

そこで、どうすれば一番安くネット環境を手に入れられるか?を考えてみました。

1.レンタルwi-fi

台湾に何度も行ってる友人に教えてもらいました。

 http://townwifi.com/

海外で使えるwi-fiレンタルサービスです。
台湾の場合1日約1000円です。
スマホにアプリを入れて、そこから予約するとさらに割引もあり。
貸出は空港カウンターや、郵送も選べます。
返すときも空港の無人ポストでもOK

まあ、普通に考えたらこれでOKでしょう。

LINEやskypeが使える昨今、キャリアの電話回線が使えなくても通話はできるし、これで十分とも思いました。

駄菓子菓子・・・

貧乏な俺はもっと費用を抑えたいw
それこそ、屋台に3000円もっていけば豪遊できる国ですよw
それは言い過ぎか?w

それにおもしろくないじゃんw

次に考えたのが・・・

2.SIMロック解除下駄

http://www.kingmobile.jp/support-5.htm

iphoneの脱獄は何回かやったけど、SIMロック解除はできなかった。
やる意味もないんだけどw
こんなときは生きるよねw

なんと言っても、今使ってるiphoneがそのまま海外で使えるのは魅力。
プリペイドの通話プランも付ければ通話もできるかもしれない。
まあ、かけるところないけどなw

しかし、お値段3500円

メリットを加味してもおいしさが少ない。


3.現地SIM

やっぱりこれなんじゃない?
まず料金だけどパケットし放題

72時間で250元

1元=3.25円で換算しても、約800円で3日間使い放題になるのだ。

ダントツ安い!

空港にカウンターがあって、パスポートと免許証提示で3分で手続き完了らしい。
これを使わない手はない。

一番の問題は、このSIMを刺して使えるSIMロックがかかっていない端末を用意できるか?

イーモバイルのポケットwi-fiにSIMロックがかかっていないのは有名な話。
俺はイーモバイルのSIMは持ってるけど端末を持っていない。
だが、最近携帯を買いあさり、何十回線も持ってる友がいるw

そう、今や通話する友達もいないのに無料通話を自慢する携帯モンスターぽろろっかだw

彼にポケットwi-fiを借りることにした。
これにAPNの設定をしておけば、あとは現地でSIMを刺すだけである。

だが、疑問がわいてきた・・・

本当にSIMロックないのかな?他のSIM使えるのかな?

そこで、俺の持ってるSIMはiphoneしかないので、それで実験することにした。
iphoneのSIMは他のキャリアはもちろん、同じやわらか銀行さんの端末に刺しても使えない。
その逆もまた不可である。

nanoSIMを通常SIM変換アダプターに付けて挿入。
APN、ID、パスワードを設定してみると・・・

あっけなくつながったw

まあ、繋がってはいるけど、設定が間違ってるとパケ死する可能性があるので実験は1度きりにしておいたw

これで台湾SIMも問題なく使えるはずである。

しかし、もう一つの手がある。
実は俺はSIMロック解除した端末を持っているのだ。
もう古く、使う場面も無いけど、売り時も逃してただ転がってる端末が・・・

IMG_0739

この右の端末が懐かしいx01htであるw

当時SIMロック解除してdocomo回線で使うこともできた実績がある。
逆にこいつでネットをするのは非常に辛いものがあるが・・・
通話プランも付けてやれば現地電話番号取得して通話も可能だ。
使い道は緊急通報くらいか?w無いことを願うがw
日本語が通じる店への電話は良いかもしれないなw

それとポケットwi-fiの電池は意外にもたないらしい。
そうなった場合、こいつにもポケットwi-fiになってもらうのも手だ。

さっそくx01htにもiphoneSIMを刺して設定してみた・・・

が、こちらはどうもうまく接続できない。
その理由はなんとなくわかってるので、出発までに時間があれば設定してみよう。

ただし、通話は問題が無い。
少なくとも電話としては使えることは間違いない。

一応WM用のルーター化アプリもインストールしたが、パケット繋がらないと話にならんので
中途半端に止まってる状態だ。

バックアップのx01は完璧とは言い難いが、ポケットwi-fiは一応は台湾での通信環境はできた。(はずだw


今日はこれからアキバに出かけようと思う。