気付けば3ヶ月もblog放置w

たまには書きましょう。
でも、台湾の話完結していないw
てか、既に記憶が危ういなw
そこにこだわると他の記事も書けないので、とりあえず定番のスクーターネタから。

いつも何か書こうとすると昔話から入ることが多いけど、今日も昔話からw

スクーターは主に鉄のフレームにプラスティックの外装を合わせた乗り物だ。
その外装が、駐輪したときに隣にぶつけたり、ぶつけられたり、倒されたり、倒れたりで、どんどん傷がついてきます。
新車など買ったことがない俺ですが、駆動系から始めて一通りいじって走行性能的に満足すると最後は外装に目がいくようになり、一度だけオールペンなんかしたことがあります。
それは純正にある色でも、ない色でも、好きな色にできるからってのもあったけど、純正である色でも新品外装交換するよりはるかに安くあがったからです。

ガードレールにチョコンと当てて、フロントが割れてるスクーターや、転倒して擦り傷ガリガリのまま走ってるスクーターも沢山あるけど、あれも「まあいいや」とか「どうせ直しても」なんて思うのは、その外装の値段をかけて修理するほどでもないというのが本当のところだと思います。
その位に、新品の純正外装パーツは値段が高いと思うのです。

昔、スクーターに乗る、ある女子プロレスラーと話をしたときに、傷だらけだから外装だけ交換しようと思うけど、それなら買い替えた方がいいよねなんて話をしたことがありました。

ところがです。
今は純正ではありませんが人気のあるスクーターは社外のリペア外装が格安で買えます。
通常のスクーターなら1台分で1万円以下wもちろん社外品ですから、製造元がどれほどあるかわかりませんが、出来が良いものから残念なもの、許せないものまで様々ですし、個人の受け止め方もありますから、万人におすすめはしませんけどねw

そんなわけで、今回は社外品で外装交換をしてみました。

車両は友人の超良質中古車のtoday(af61)です。
友人はこのtodayに乗ったがために40歳を超えてから中型免許を取得し、今は125ccに乗るようになったので売却したいとのことで、販売代行をさせていただくことになりました。

001

002


このtodayは本当に極上中古車ですが、外装がピンクと不人気色で大きな擦り傷もあります。
新しいオーナーはこの色が気にらず、社外品の外装でも良いから換えて欲しいとのことでした。

そこで今回はご希望のレッドに換えるべく社外外装を発注しました。
こういった品は、やはりバイクパーツセンターですw

トゥデイ AF61 外装カウルセット 5点 赤【レッド】 TODAY【塗装済】【外装セット】 『バイクパーツセンター』
トゥデイ AF61 外装カウルセット 5点 赤【レッド】 TODAY【塗装済】【外装セット】 『バイクパーツセンター』

お値段もお手頃で送料込で5000円以下ですw

では始めましょう!
あらかじめ外装交換のレポートが載ってるblogをチェックしましたが、それなりに時間がかかるような話。
俺が慣れてるAF18DIOとかならあっという間ですが、初めてのAF61です・・・でもスクーピーもやったことあるから、そんなに時間かからないだろう?と思いつつ作業時間は余裕をみてスタート!

丸裸にしちゃる!

003

え~と・・・

ここまで30分なんだが?

組み付けはフェンダーが苦労するとの話だった・・・
削るとか入らないとか聞いたけど・・・

タイヤを外すのは当たり前。
でもなんでそこからメーターケーブルとブレーキワイヤー外して、ドラム外すだけの作業をやらないのだろう?
ドラム外せば削る必要なんて全くいらない。
意味がわかりませんでしたw

そんなわけで1時間後にはこんな感じ。

004

そして1時間半後には・・・

007

006

完成しました。

フェンダーは全く苦労しませんでしたが、メットイン下の部分がピンクはピンクで、レッドはブラックです。
これは外装セットには含まれず、ヤフオクでGETしました。
一番の苦労はこの黒のメットイン下との接合でした。
フロントのレッグシールドとカウルとフレームの合わせも結構苦労しました。

ぶっちゃけこれほど単純な組み合わせの車体でも少し苦労するのですから、複雑な形状の車体なら相当の加工が必要でしょうね。
写真はキレイに見えますし、実際にクオリティーは高い方だと思いますが、塗装は少し甘いところがあります。
俺的には全く問題なく、値段相応だと思いますよ。
てか、この値段で新車同様になるんだったらいいんじゃね?wってのが俺の感想です。

お客様にも喜んでいただきました!(でいいんだよね?)

試走も兼ねて納車に20kmほど走っていきましたが、つくづく良い車両だと思います。
というより、良いエンジンだと思います。
同じ4スト50ccのスマートDIOに乗ってましたが、水冷と空冷の違いとか、音の静かさとかありますが、todayのエンジンはトルクがあって扱いやすいし、プーリーとウエイトだけでとても良い加速をします。
最高速も中々のもんだと思いますよ。
唯一の弱点はバンク角の浅さくらいでしょうか・・・特に左がサイドスタンドを簡単に擦ってしまいます。
ボアアップキットも格安で売ってるので弄るにも良いかもしれません。

なんか欲しくなってきたw

外装に話を戻しますが、このシリーズで俺が所有するスクーター用もあるので今度挑戦してみたいと思います。