2016年2月一部記事修正しました。
最初に書いておきますが、詳細に関しては他サイトをご覧になることをおすすめします。
ザックリ概要だけを書いております。

SIMフリー端末を買ったことは1度だけです。
SIMロック解除するのは3台目ですw

x01ht、N-06Dそして今回xperiaZ3(401so)です。

x01htはsoftbankに新規加入してでも使いたい機種でした。
海外の業者に3000円位払って解除したと記憶しております。
当時docomoのガラケーと2台持ちで、docomo機のバッテリーが切れたときに挿し代えて使っていました。
まあdocomoのsimを挿したときはネットにはつながらなくて、ただ電話を受けられる状態を保つためだけでしたけどw

タブレットのN-06Dはdocomoショップで公式解除。
softbankのiphoneSIMを挿してパケット定額で使うためです。
LTEで接続できて快適に使えました。

前2回は機種と回線がdocomoとsonftbankという違うキャリアのものを使うための解除でした。
今回は同じキャリアなのに解除しなければならないというw

まあ、好きな機種と回線を使うためです。
がんばりましょう。

調べたところ、au版でSIMロック解除した方がいて、同じ方法でsoftbankを実行した方も後にあらわれました。
先輩方のblog記事を参考に作業します。

xperiaZ3は国内3キャリアで発売された他、海外でもグローバル版が発売されています。
auは良くわかりませんが、それ以外は対応周波数の違いはあれどハード的にははほぼ同じようです。
したがってグローバル版や他キャリアのromを焼くことも可能なようです。
もちろん国内キャリア版はテレビ、おサイフ付という違いがあるので、グローバル版のromだと、これらの機能は使えなくなりますが・・・
それとグローバル版のromを焼いただけではSIMロックが解除されるわけではありません。

SIMロック解除の作業は1台1台固有のIMEIという番号を業者に送り、解除コードを発行してもらい、それを入力することで解除できます。
docomoで販売された端末の場合、docomoでSIMロック解除をしてもらえます。
3000円(税抜)のはずです。
それ以外は今のところIMEIから解除コードを探してくれる海外の業者に頼むしかありません。
日本円で4500円ほどかかります。
高いと言えば高いですが、docomoの1.5倍です。
それで解除できるなら安いものだと思います。

手順
1.海外業者にIMEIを伝えて解除コードを買う
2.docomo版SO-01GのROMに書き換える
3.docomo状態で解除コードを入力してSIMロック解除

この時点でSIMロックは解除されます。
sonftbankのiphoneSIM(黒SIM)を使うこともできます。
しかし、N-06Dでも体験しましたが、docomo版だとテザリングのときにアクセスポイントを強制的にSPモードにされるため他社はもちろんdocomo系MVNOでもテザリングできません。
そこで手順が増えます。

4.やわらか版401SOのROMに戻す

では逝きますw

1.海外業者にIMEIを伝えて解除コードを買う

下記の業者を利用しました。

http://sim-unlock.net/

アクセスして左のメニューからList of Phonesを選択
Unlock phone Sonyを選択
Unlock Sony D6653を選択
IMEIのナンバーを入力して指示に従いPayPALで支払
29.99ユーロで日本円で4500円位だった。

この依頼をしたのは12月22日でクリスマスになったら外人は働かないだろうと結構焦って申し込んだw
そしてこの文法があってるか知らないがwメールにこう書いた。

Hello

Career of my xperiaZ3 is softbank of Japan (401so)
NSCK code is also required to unlock

Please NCK & NSCK code

通常SIMロック解除にはNCKコードが必要らしいが、401SOに関してはNSCKコードが必要とのことだったので、わざわざこんなメールを打ったのだが、翌日にNCKコードだけが送られてきたw

Please NSCK code

と返信したら、その夜ちゃんと送られてきた。
これでコードは手に入った。


2.docomo版SO-01GのROMに書き換える

ROM焼きのお時間ですw
いまいちわかっていませんが、キャリアが違っても製品としては細かい仕様が違ってもほぼ同じなのでSIMロックが解除できるROMを焼けば良いらしい。
先輩方にならってdocomo版SO-01GのROMと焼きツールであるFlash Tool拾ってくる。
このFlash Toolが初めて使うので勝手がわからなかったがドライバインストールとかでなんとか焼ける状態にはなった。

サラッと書いてますが、FlashToolを動かすにはadbが使えなければならず、それら使用するツールをインストールしたり設定する必要があります。
ここでは書きませんので、調べてください。

さて、実際にROMを焼くわけだが、PSPは何百台もやったし復旧方法もわかっていた。
だが、こいつ失敗したら復旧する方法があるのかな?と不安になる。
最悪失敗すればたった1週間のお付き合いで文鎮化することになる。
全ては自己責任。

手順の確認をしつこいくらいして、突然のPCフリーズとか最悪なので再起動をかけ、再びツールの動作確認して本番突入!

無事に5分くらいで終了しました。

外見はロゴとか以外変わらないけど、どこのキャリアかわかっている分、起動時にdocomoって表示されたり、ホーム画面で羊が動いてるのは変な感覚ですw

埋め込み画像への固定リンク


モデル番号見ても間違いありません。

 埋め込み画像への固定リンク

そっそくダイヤラーから呪文を入力。
「*#*#7465625#*#*」現れよ!開放するもの!ザ・ワールド!

あっ、それだと時が止まってしまいますねw失礼

業者から送られてきたコードを入力するとロック解除完了です。
もう解除したあとw



で黒SIM挿したら

埋め込み画像への固定リンク

softbankの電波を掴んでいます。

成功です!

先ほどと同じ手順で401SOのROMを焼いて、元の状態に戻します。
SIMロック解除成功の喜びで油断したせいか?手順を間違えたつもりはありませんが、なぜか焼きの途中で止まってしまいました・・・

ピ~~~~ンチ!

なんだかんだ言っても、文鎮化したことないんですよねw
これはやばい。
もう一度同じ手順で動けば良いのですが・・・

恐る恐る焼き作業をもう一度やってみたら無事完了しました。

さっそくiphone用APNを設定しました。
wifiをオフって接続テストしました。
全く問題なく、スピードも結構でてますw

さて、ここからは設定作業なのですが、何せ買って1週間経ってますから、ほぼ常用できる環境まで作りあげておりました。
これをもう一度やるのは結構面倒なんですが・・・

キャリアがプリインストールしているアプリとか要らないものが多いけど、簡単バックアップ?だっけ?wは結構役に立ちますねw少なくともインストールしたアプリのほとんどを復旧してくれました。
まあ、ウィジェットとかレイアウトとか壁紙をそうはいかなかったですけどwこのあたりはicloudの方が優れているのかな?調べてみようw

iphoneもそうですが、連絡先というか電話帳は全てgmailの連絡先としているのでアカウント設定だけで電話帳は同期されるのでここ数年機種変時に苦労したことはありません。

台湾androidにiphoneSIM入れたときMMSで苦労しました。
iphoneのMMSはUA(ユーザーエージェント)を見るのでiphone以外だと問題がでます。
SMSは全く問題ないけど、MMSだけはこのUA問題を解決しないといけません。
HandcentSMSってアプリを使ってUAを偽装すると問題なく動作しますが・・・
iphone回線は会社回線なのでMMSって公開したくないねw自分の通知用として使いますw

SMS OK
MMS OK
電話 OK
ネット OK

そして黒simといえども同じキャリアだからでしょうか・・・

おサイフ OK
テレビ OK

でしたw
これはいいぞ!

しかし、世の中そんなに甘くなかったw

テザリング NG

勉強が足りませんでした。
元々softbankスマホ4Gは端末の特定を結構厳密にやるようです。
ちなみに元々使ってた4GのSIMですが、他のSIMフリー端末で使おうとしてもID、パスワードがわからないのです。
これは契約機種のIMEIから?なのか正確にはわかりませんが、自動生成されるようでこれが解析できないとAPNに接続できません。
まあ、解析するアプリもあるのでわかると言えばわかるのですがw

こんな面倒なことをしたうえ更に、android標準のテザリング部分を完全に削除しているのです。
テザリングにはアプリを使います。
しかし、このアプリが正規の端末契約情報を見るようで、挿してるSIMとは関係ないのです。
つまりテザリング契約しているiphone黒SIMを挿していても、この機種はテザリング契約していないから不許可となってしまうのです。
docomoとは違うけど、テザリングが塞がれていることに変わりはありませんでした。

さて、困りました。
これを回避する方法は既にわかっています。
グローバル版のROMを焼けばそんな制限はなく、android標準のテザリングが使えます。
しかし、それをやるとおサイフとテレビが使えなくなります・・・

抜け毛は多いけど、今のところ抜け道はなさそうですw

こんなことに悩まずに済む方法もあるにはありますが・・・それは選びたくない道ですw

そんなわけで、SIMフリー化は成功ですが、ちょっと残念な感じです。
テザリングとおサイフのどちらかを選ぶしかないのですが、テザリングできないと仕事にならないので仕方ないでしょう。

最初はグローバル版買おうとしたくらいなんだから諦めろw
余計なアプリも入ってなくて良いじゃないかw

ってことにしておきますw