twitterがメインになり、めっきりblogを更新しなくなったが、久しぶりにどうでも良いことを書いてみようw 
ちなみに7月に公演されたC.C.CさんのXI-CLONEの話ではありませんwあしからず。

更新頻度は高くないけど、このblogを立ち上げて3年が過ぎた。
この3年の間の大きな買い物と言えば、やはり車であろう。
だが家の中に目を向けると、必需品で買い換えたものはほとんど無いんじゃないかな?

40インチの液晶テレビも壊れていないし、洗濯機もまだ大丈夫そうw
冷蔵庫は流石に長~~く使っいたものが壊たが、1年くらいしか使っていないものを友人のご厚意で頂いて元気に動いてる。
電子レンジはボタンやダイヤルがバカになってるけど、まだ使えてるw
ファンヒーターも今年は買い替えかな?と思っていたら、これまた友人に頂いたものが超パワフルで良いものであることが先日証明された。
乾燥機はベルト交換でなおったw

PCや通信機器については別で書くことにしよう。

そんなわけで、人に助けられて、あまり大きな出費もせず暮らせておりますw

家電の寿命が短くなっている昨今、昔のように長く使える家電というのも少ないのかもしれない。
昔は壊れたから買い替えではなく、新しいのに変えようと思うまで壊れない製品が多かったのは事実だと思う。
まあ、どんな製品であれ、いずれは買い換える時がくるが、買い換えるサイクルが短い家電品の代表選手が掃除機だと思っている。

前回、掃除機を買い換えたのは2年半前だ。
このblogにしっかりその記事が残ってるw

2013年5月3日 サイクロン という記事だ。

今回も掃除機の話なのでタイトルをXI-CLONEとしたのでしたw

掃除機に5万どころか2~3万も出したくない俺としては、大きな買い物と言うほどではないが、家電製品を3年以内に買い換えるってのは中々ないことである。

じゃあ、たった4000円の掃除機が何年使えると思っていました?と言われると何も言えないw
記事にも2年使えたら褒めてやろうと書いてあるじゃないかw
実は家電の寿命ってより、安い物を買うから壊れやすいだけなのだw、

さて、製品について書いてみよう。

まず前回買った掃除機だがリンクが切れてるので貼り直してみよう。


掃除機・ハイパワーモデルサイクロンクリーナー ゴミ捨てワンタッチ/掃除機i (ブルー)

最初は吸引力もあって中々良いと思ったんだけど、使ってると嫌なところも見えてくる。
当時も書いてるけど・・・

スイッチが手元に無い。

これは面倒です。
それと引っ越しして一軒家からアパートになったので

音がうるさい!

ってのが気になるようになりました。
で、取り柄である吸引力も次第に落ちてきました。
最初はフィルターの掃除で復活と思っていたけど、どうやらそうでもなさそう。
ゴミ捨てのための蓋部分のゴムパッキンや本体との接続部分のパッキンがヘタって、そこからエアを吸ってしまうのだと思います。
結果、目に見えるゴミさえ吸わないありさまwこれでは買い換えるしかありません。

さて、これが初サイクロン掃除機でしたが、もしこれが紙パック式のスタンダードな掃除機であれば、こんなことは無かったのではないかと思いました。
だから、極普通の紙パック式の安い掃除機を買おうと思っていたのですが、掃除機の使いやすさってなんだろう?って条件を考えました。

すぐに使えること。

掃除機を出してホースをつなぎ、コンセントにさして・・・そうじゃなくて、そこにあってサッと使えれば掃除機かける頻度もあがりホコリが溜まりにくく、いつもキレイではないか?と思いました。
そうなると無敵だと思うのはコードレスのハンディークリーナーですが、そもそもフローリングはマイクロファイバーモップで事足りるのでカーペットや畳での吸引力が問題になります。

そんなときに見つけたのがこれです。 



TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー スケルトンブラック TC-E123SBK

かなり評判も良いようです。
こんな記事も見つけました。

3000円以内で買えるサイクロン掃除機「TWINBIRD TC-E123SBK」レビュー

パワー足りないんじゃないか?と思いましたが、ホースが無い分ロスが少ないのか結構吸います。
吸引力は問題ありません。 
音も前のより静かなので、それだけで満足ですが、やはり使う時間帯は気をつけないとねw

で、延長ハンドル外せばハンディーにもなるし、その延長ハンドルでも手元にスイッチがあるので便利です。
前機の不満点解消です。

更にこいつ自立しますwそこに立ってなさい!って言われなくても立ってますw
この大きさならコンセント挿しっぱなしで立ってもらって構いませんw
だから、使いたいときにすぐに使えるので望み通りです。

リンク先の通りamazonでは3000円以内というわけにいかないどころか4000円弱といった価格ですが、満足のいく商品です。

ツインバード工業さんではこれに似たような製品が沢山あるようです。
これより新しい製品や、もっとパワーがあるものや、パワーが無いけど音が静かとかバリエーションが豊富すぎてわかりにくいですw

さて、耐久性ばかりは使い続けないとわかりませんがw少なくとも言えることは、きっと前の掃除機より掃除機かける頻度はあがるだろうということです。
したがって同じ2年半でも使う回数は多いと思います。
それでも期待を込めて・・・東京オリンピックまで持ってくださいwって書いておきます。

前機さん、お疲れ様でした。
粗大ごみになるのかな?