ちょうど一年前の去年の12月にiphone5sからxperia Z3(401so)に機種変しました。

Z3の魅力はなんといっても高性能で大画面ってところです。
デザイン的にも好きですが、この一年使ってみて困ったことがありました。

2009年にiphone3Gを買ってから去年まで3Gs、4、4s、5、5s、5cと全てのiphoneを使ってきましたが、4のときかな?一度ホームボタンの不具合で修理というか交換になったことがありましたが、画面が割れたことは一度もありませんでした。

実はこのblogで一番アクセスがあるのはiphone5のガラス交換の記事なのですが、あれは自分のではありません。
使い方が変わったわけでもないのですが、Z3はちょっと落としただけで角にヒビが入り、このヒビ自体は見栄えが悪い以外には全く問題がなかったのですが、今年の8月にはなぜか大きく割れて画面のタッチが全くできなくなりました。
iphoneの修理屋さんが沢山できてパーツ供給も豊富なことから最近は修理代もかなり安いですが、逆にandroidの修理は結構高くつきますね。25000円くらいかけて修理しました。
ところが先日、これがまた割れましたorz

僕がZ3を買うキッカケになった友人も、実は2回画面を割っています。
僕も2回割りました。
二人で4枚の液晶を割ってるわけです。

サンプルとしては少ないですが、これは凄い確率だと思うのです。
iphoneを5年使って一度も割ったことがないのに、たった一年の間にZ3は2回も割れたことを考えると、割れやすい機種と言っていいのではないかと思っています。
もちろん昨今の大画面化に伴い、画面も割れやすくなっているのかもしれませんが。

さて、1回目の修理は自分でやって失敗したくなかったので業者に任せましたが、2回目ともなるとバカバカしく思えます。
パーツ代は9000円なのですが交換費用としては2万以上です。
半分は手間賃というか技術料になるわけです。
今度は自分で修理しようと思いますが、それよりも根本的にZ3ではない機種に機種変更した方が良い気がしてきました。

つづく