7月末の猛暑の日、心も怒りの炎に燃えて熱くなりましたw
前回書いた糞バイク屋にベアリングをギチギチに圧入され、ディスタンスカラーは傷だらけにされた、その後のお話。

バイク1台とスクーターが3台ありますが、バイク以外は走れませんw全部修理が必要な状態。
必然的にバイクに乗る以外ないので、傷だらけのディスタンスカラーの内面を最低限引っ掛かりがないくらいにペーパーで磨き(それでもボコボコででっぱりもある)ベアリングは荷重がかかって少し慣れれば回ってくれるだろうという甘い考えで乗っていました。

しかし状態は悪化する一方で、確かにチェーンやスプロケも交換時期ではありますが、とにかく走るとガラガラいって精神的にもよろしくなく、バイクに乗るのが苦痛とさえ思うようになりました。
この状態から脱するためにはディスタンスカラーとベアリング交換、チェーンとスプロケも取り換えるしかない!

で、まあチェーンとスプロケって結構なお値段なんで、まずは正常な状態に戻すためにディスタンスカラーとベアリングの交換をしようと思いました。

でも、私には野望がありますwそれはフロントのNSR化です。
ダブルディスクは重くなるしコストもかかるし、そこまでやっても履くタイヤはバイアスのツーリングタイヤなので意味はないんですよw
標準100/80タイヤだってはじっこまで使えないのですが、なんとなく最近の標準である110/70を履きたいとか、これもただのスペックだけなんですけどwそれだけなら選択肢としてCB400SF用を流用するとか色々あるんですけど・・・

まあ、気の迷いでNSR用のフロントホイールもフォークもブレーキも中古でコツコツ集めているのですwじゃあこれを組んだら・・・

フロントは6本スポークでリアは3本スポークになるわけですw

リアもNSRになるとスイングアームから何から全部交換だからな~と悩んでいたら、デザイン一緒のMC22(昔のCBR250RR)ホイールがポンで付くって情報がありました。

これならいけるじゃんと思ったけど結構球数少なくて高めw他に同じデザインだとMC23ジェイドも同じという情報。
本当に同じなのか?と疑問に思うも、どうやら同じらしい。

ならばディスタンスカラーだけ替えるくらいならホイールごと替えちまおうってことにしましたwまあ3000円ですしねw

私にはもう一つ野望がありますwそれを実現するためには、ホイールは白にしたいのです。

買ったホイールは真っ黒けw本当はリム部は黒じゃないけど塗ってるんですよね、雑にw
これを足付けのために研ぎました。

DSC_0043

雑な塗りのおかげで簡単にはがれてくれましたw

DSC_0044

ここまでやってから不安がよぎりました・・・本当につくの?
ってことで測定

DSC_0047

DSC_0051

ホイール単体の寸法は同じではないけど、付くからにはどっかで調整できるはず・・・
スプロケハブ自体は同じだけどカラーが短くなっていました。納得w

DSC_0052

じゃあ本腰を入れましょうwやっぱタイヤは外しましょう!
でもタイヤの手組って本当に自分ではやりたくない作業の筆頭ですwでもコスト削減のために自分でやりますwがんばりましたw
ビードブレーカーは持ってないのでスクーターのプーリー外しを巻いてネジを締めこむとビードを落としました。ネジの力は偉大ですw

DSC_0053

アルミは塗装のノリがわるいのでミッチャクロンを使おうと思いました。
ミッチャクロンの上からサフェーサーと思っていたら一体になった製品がありました。

いきなりサフ スプレー 420ml
染めQテクノロジィ


こいつで下地処理

DSC_0054

軽く研いでから格安ラッカーを吹いたら

DSC_0061

DSC_0062

塗り方も下手でしたがはじきましたw

このあと修正して塗りなおしw塗料を変えました。

DSC_0080

やっと塗装は完了

つづく