それってど~なのよ?2ndシーズン

袋小路ロイ左衛門の日記的なものw

携帯電話

機種変の条件

mixiチェック Clip to Evernote
車で音楽を聴くためにカーオーディオがあります。
カセットテープに始まりCD、MDと進化して、カーナビも普及してその画面でテレビやDVDが見れるのも当たり前になりました。
昔はこれらに随分とお金をかけたものです。
ところが今は音楽や映像を再生できて、GPSを内蔵しカーナビの代わりにもなるのがスマホです。
これじゃ専用品なんて売れないよね?なんて本気で思います。

そんなスマホをいざ車でナビ代わりにしようと思うと画面が小さくて見にくかったりします。
そう考えるとipadを車に埋め込む人がいるのも理解できます。
しかし、そこまでするには結構なお金がかかるし、車自体も改造が必要になります。
まあ、埋め込まなくても固定するだけで使ってる人も沢山いますけどねw

そこで僕が選んだのはこんな機種です。



 

こいつ、ただの2DINサイズのチューナー、アンプ付きモニターですw
ただのモニターなのでカーナビじゃありません。
本当に単体だとAM、FMラジオが聴けるだけですw
そんなんで値段は新品でも1万位で買えます。

ただし、こいつ!スマホをケーブルで繋いでやると、スマホの画面をミラーリングできます。
全てのスマホがOKというわけではありませんが、MHLやHDMI出力に対応していればOKです。
音楽を再生すれば車のスピーカーから音が出ますし、googleマップやカーナビアプリの画面はもちろんのこと、スマホに保存している動画やネット動画も、スマホの小さい画面ではなく7インチのモニターで見れるわけです。

これでほぼ完璧に思えるのですが、実は使ってみると不満なことがあります。
それは、画面はミラーリングしていても操作はスマホ側でしかできないということです。
数少ないパイオニア純正対応したアプリはモニター側でも操作できるのですが、使い勝手が良いとは言えません。
そこでスマホをroot化して下記の有料のアプリを入れてやると全ての操作がモニター側でできるようになります。

 Cover art


で、本日のお題はスマホの機種変の話じゃねーの?とw

はい。この環境が必須なんですw
なので、僕が選ぶスマホとは・・・

MHLなりHDMI出力に対応している。 
root化できる。
そしてSIMフリーなりSIMロックが解除できる。

つまりはスマホなんですがカーナビのコアでもあるので、この条件になりますwめんどくせ~w

SONYは結構古くからMHLに対応しているので、その点は問題ありませんが、最近の機種であるZ4とかZ5系はこの記事を書いてる現在root化できません。
Z4は発熱問題などがあってあまり人気が無かったようですが、Z5ともにroot化できず、Z3がroot化できる最新のxperiaということでマニアには人気の機種ですw

で、まあ画面が割れたZ3でもカーナビ専用とすればそれでよく、普段使うものはそんなことできなくても関係ないって考え方もできるのですけど、そこはバックアップとして同じことができるものが欲しいと思いました。

さて、SONY以外に目をやるとNexus 5Xなんかもかなり魅力的なんですが・・・

画面が割れることの1つの要因として、大画面って部分があると思うのです。
これは単純に物理的強度の問題の他、持ちにくいから落としてしまうとか、胸ポケットからの落下なんかも重心の問題があって起こるのだと思います。

動画を観たりするときは大きな画面の方が迫力もあるし、それを望んで買ったZ3なのですが、ちょっと方向を変えようと思いました。

実は会社支給でiphone6も使っていたのですが、なんか違和感を感じたんですよね。
iphone5sから、わざわざZ3に買い換えたのに、今となっては片手にスッポリはまる5sって良い機種だったなと思ってしまうのです。

ガラケー時代も色々機能が増えて小型軽量路線から大型化に転じたことがありました。
折りたたみ型が主流だったけど僕はストレート型やスライド型が好きだったし、使っていて良かった機種って小さいものが多かったと思いました。

例えばSO902i

ksso1.jpg

であったり

816SH

鮮やかコンパクトスライダー

なんかも好きでした。

今年の8月にwindowsとandroidデュアルブートの中華8インチタブレットを買いました。
SIMは刺さらないからテザリングするしかないけど、大画面を楽しむならこれで良いと思いました。
だから、スマホは小さいものが良い!という結論に達しました。

しかし、昨今の事情からして5インチ以下の機種なんて数えるほどしかないんですよね。

前に少しだけ書きましたが、2013年に台湾に行ったときに台湾モバイルのamazing A4って端末を買いました。



 
これが実は大きさとしてはかなり良い感じなんですw
画面は4インチですが下にホームボタンなどが独立しています。
画面内の下の部分にこれが表示されると画面は更に狭くなるんですが、このおかげで狭さを感じません。
しかし2013年のしかもローエンド機ですw
4インチと言っても解像度は800×480wデュアルコアCPUでもたつくし、メモリも512MBしかありませんw
LTEなど掴むわけもなく3Gオンリーですし、ガラケーならぬガラスマみたいな使い方しかできませんw
バッテリーも1600mAhですからねwすぐになくなります。

このぐらいの大きさで今でも通用するぐらいのスペックを持った機種はないものか?
すると、やはりというかSONYのcompactシリーズくらいしかないんですよね。
SONYのZ系はZ3以降3キャリア全部で発売されるようになりましたが、ことcompactはdocomoしか販売してません。

僕の場合は使いたい回線がsoftbankのiphone回線なのでdocomoの端末はSIMロック解除すれば使えますし、SONYはグローバルモデルとしてSIMフリー端末も発売しているので、そっちを買えば問題ないのですが、流石に最新のZ5compactとか手がでません。
1つ前だとZ3compactなんですが、これも大人気で白ROMもグローバルモデルも高値安定w今年の夏モデルのxperiaA4は実質中身はZ3compactと同じですが国内専用モデルだし白ROMの値段も厳しい。
更に1つ前だとZ1fがあって、廉価版としてA2が発売になりました。中身は同じです。
Z1fの発売が2013年12月でちょうど丸2年、2014年夏モデルとしてA2が発売されました。
流石にこのくらいだと新品が無く、白ROMも状態のわりに高い物が多いです。

まとめると

2013年 Z1f=A2
2014年 Z3compact=A4
2015年 Z5compact

って感じです。

もちろん新しい方が性能が良いしZ5はちょっと別物ですね。
Z1fとZ3cの差は・・・

画面4.3インチから4.6インチ
CPUちょっとクロックアップ
バッテリーが少し容量が大きい

気にすれば気になるけど2年前のスペックでも問題ないかなと思います。
しかし、その2年前スペックの中古が3万とかするのはいかがなものか?
MVNOが販売する最近のローエンドは小型ではないけどそこそこ使えます。
しかも、2万円代とかで買えちゃうんですよねw無難にそのあたりに落ち着こうかと思いました。

さて、そのMVNOいわゆる格安SIMを扱う会社が販売する端末もHTCやZTEやHuaweiといった海外メーカーの端末が多い中、最近は富士通やシャープの端末なんかも販売しています。
そこにSONY製の端末がありました。

xperia J1 compact

よくよくスペックを調べると・・・結局はA2と同じなのです。
ああ、やっぱり2年前スペックかwしかもSIMフリーとはいえ端末代が54800円ってwもうちょいで海外通販でZ5compactが買える値段ですwバカバカしいwと思いました。

でも、半額なら話は別ですww

img_kanban

中古のZ1fやA2が3万なのに、同スペック新品のJ1が27400円なら買いでしょ!

ってことで楽天モバイル歳末大感謝祭セールに手をだそうと・・・
しかし、これで2年縛りとかあったら意味がありません。

でも、どこにも書いてないんですよね~2年縛りどころか数ヶ月の縛りもw
しかも音声通話SIMじゃなくてデータ通信しかできないSIMでもOK
これは買ったら即解約でいいじゃないかと購入に踏み切りました。

ぶっちゃけ冷静に考えると2年前スペックですから、半額が凄いんじゃなくて適正価格って感じではありますがw

ただ、これでどんだけ申し込みがあったのか知るよしもありませんが、納品まで1週間も待たされました。
楽天って名前があるからいいけど、マイナーなところが何の音沙汰もなく1週間も品物送ってこなかったら詐欺だって騒ぐところですよ。

そんなわけで自分へのクリスマスプレゼントにもならず、今更納品されましたが、とりあえず手に馴染むジャストサイズなxperiaを楽しみたいと思います。

 http://www.sonymobile.co.jp/xperia/sp/j1c/index.html

 

スマホが割れた

mixiチェック Clip to Evernote
ちょうど一年前の去年の12月にiphone5sからxperia Z3(401so)に機種変しました。

Z3の魅力はなんといっても高性能で大画面ってところです。
デザイン的にも好きですが、この一年使ってみて困ったことがありました。

2009年にiphone3Gを買ってから去年まで3Gs、4、4s、5、5s、5cと全てのiphoneを使ってきましたが、4のときかな?一度ホームボタンの不具合で修理というか交換になったことがありましたが、画面が割れたことは一度もありませんでした。

実はこのblogで一番アクセスがあるのはiphone5のガラス交換の記事なのですが、あれは自分のではありません。
使い方が変わったわけでもないのですが、Z3はちょっと落としただけで角にヒビが入り、このヒビ自体は見栄えが悪い以外には全く問題がなかったのですが、今年の8月にはなぜか大きく割れて画面のタッチが全くできなくなりました。
iphoneの修理屋さんが沢山できてパーツ供給も豊富なことから最近は修理代もかなり安いですが、逆にandroidの修理は結構高くつきますね。25000円くらいかけて修理しました。
ところが先日、これがまた割れましたorz

僕がZ3を買うキッカケになった友人も、実は2回画面を割っています。
僕も2回割りました。
二人で4枚の液晶を割ってるわけです。

サンプルとしては少ないですが、これは凄い確率だと思うのです。
iphoneを5年使って一度も割ったことがないのに、たった一年の間にZ3は2回も割れたことを考えると、割れやすい機種と言っていいのではないかと思っています。
もちろん昨今の大画面化に伴い、画面も割れやすくなっているのかもしれませんが。

さて、1回目の修理は自分でやって失敗したくなかったので業者に任せましたが、2回目ともなるとバカバカしく思えます。
パーツ代は9000円なのですが交換費用としては2万以上です。
半分は手間賃というか技術料になるわけです。
今度は自分で修理しようと思いますが、それよりも根本的にZ3ではない機種に機種変更した方が良い気がしてきました。

つづく
 

台湾android

mixiチェック Clip to Evernote
2013年に台湾に行ったときに、現地価格で2999台湾ドル
日本円で約1万円のandroidスマホを買ってきた。

台湾モバイル(TWM)というキャリアのAmazingA4というモデルだ。
めんどくさいので「あめちゃん」と呼ぶことにするw

台湾の携帯電話というかスマホの値段は、日本とさして変わらない。
したがって台湾でもお手軽入門モデルという位置づけだ。

買った理由は2つあって、1つは現地のプリペイドSIMが使えるSIMフリー端末が欲しかったこと。
2つ目は当時iphone信者だったけど、androidをいじってみたかったwってことだ。

そんな俺も半年前にxperiaZ3を買って、今ではすっかりアンドロイダーになっているw 
約2年も経ち、現在のフラッグシップ機と比べるまでもないが、当時でさえスペックには不満だったし、iphoneに慣れきった体には使いにくい端末でしかなかった。

iphoneは世界中の言語がインストールされているので、どこの国で買おうと日本語を選べば日本語表示される。
あめちゃんは台湾の1キャリアが国内向けに販売しているモデルだけあって、メニューは中国語か英語wまあ、アジア諸国の言語も選べるが日本語はないんだよねw実質俺が使うときにかろうじてわかるのは英語のみということになる。

しかし、androidにも隠されているだけで日本語は入っていて、これを呼び出すアプリがある。

MoreLocale 2

これを入れるとアプリのメニューなんかは日本語に対応していれば表示してくれる。
例えばgoogle製のアプリなんかは当然だよねwでもandroidのメニューとかは英語のままw
当然、日本語入力もできないので、なんか拾ってくるしかないw俺はgoogle日本語入力を使っていた(過去形)

ちなみにこんな作業を西門のアニメイトの近くの喫茶店でやっていたのだw
細かく色々設定しようと思っても英語だから意味がわからないwそれでも技術英語なので何とか意味がわかる部分でがんばったのでしたw

性能が劣る上に、慣れておらず、しかも英語メニューの三重苦w日本語使える性能が良いものを使っていたら、もっと早くアンドロイダーになっていたかもしれないw

さて、日本でもいよいよSIMロック解除が義務付けられ、格安SIM市場も盛り上がってきてるところだが、いわゆる2年縛りのおかげで端末は安く買えるのが日本のシステム。
そのかわり、購入したキャリアのSIMしか使えないって制限がある。
台湾ではSIMロック解除どころか最初からSIMフリーが当たり前なのだ。
俺は現地でプリペイドSIM使って、日本では同じSoftbank同士でも他機種に使えないiphone用SIMをあめちゃんに刺して使っていた。サブ機として役に立ったことは数回しかないけどwあっ、これ書くと技的云々で違法とか言いたい人は回れ右でw

さて、最近は月3GBで1000円ポッキリのDMMのデータSIMなんか使っています。
一応2回線あるソフバン1回線はガラケーにも使える銀SIM契約にして月1800円で運用している。
今更ガラケー使う気にはならないけど、あめちゃんはどうせLTE対応してなくてSIMも通常サイズだから、銀SIMを使うにはちょうどいいのだw

さて、そんな中XperiaZ3で少し勉強して、androidのいじり方ってのがわかってきたので、あめちゃんを使いやすいようにしてやるプロジェクトを立ち上げたwえっ、必要かって?必要ないですw
それこそ、Z3をSIMロック解除してroot化してるからやりたい放題だし、普通ならこれ1台で全く困らない。
会社iphoneもあるからバッテリー切れても困らないし、データSIMとあわせてiphoneを通話専用にしてネットはZ3ってこともできるのだ・・・ようは遊びですよw売って価値があるものでもないし、ぶっ壊れても文鎮化しても困らないから、これ以上大胆に遊べる端末もないでしょうw

1.アプリ入らなすぎ!
2.どうせならメニューまで日本語化しよう。
3.android4.1.1だけど最新のLollipopってどうなの?

とまあ、こんな感じです。


1.の問題。
一番の不満はアプリが入らないことw
会社iphoneは16GBでアプリでほぼ一杯だから音楽もビデオもほぼ入っていない。
Z3は32GBでアプリ13GB(大体同じってこと)音楽とビデオはSDカード。
あめちゃんは内蔵ストレージが512MBしかないのだよw2番目のストレージも2GBと苦しい構成w冗談抜きで最低限のアプリだけを入れてもメールが容量不足で受信できないとか、twitterが更新できないとかwこれは大問題ですw確かに非常用電話回線ですよ!wi-fiでしか運用しないのでアプリもそんなにいりませんよ!でもこれは酷いでしょw
android4.x以上はアプリのSDカード移動ができないし、これをSDにできれば少しは使える端末になる。
実現には・・・root化が必要wやっぱりそこだよねw

2.の問題。
これはシステムファイルをいじるしかない。
やっぱりroot化ですねw

3.の問題。
夏にはZ3もLollipop化されるが、こんな古い機種でLollipop風じゃなく本物だったら笑えるよねw

ってことで、何はともあれroot化必須なわけです。

で、root化にはそれなりのツールが必要だし、いくら文鎮化しても良いとは言ってもカスタムバックアップを入れて復活できるようにしなければいじり倒すこともできない。
当然メーカーがこんな古い機種にLollipopのアップデートなど用意するわけがなく、カスタムROM入れることになるけど、そんなときもカスタムバックアップは必須になるわけで、そのためにはroot化は絶対条件。
SONY製のやり方は勉強したけど、他のメーカーはわからないから一から勉強なわけだ。

さて、ではroot化から・・・ってさ、まず台湾モバイルって時点で情報がない!w
しかし製造メーカーは他にあるはずだからと検索するとZTEのV807って機種とほぼ同じと思われる。
またV889Sってのも同じなのかな?国によって型番が変わってるだけなら良いが、なにやらデュアルSIMのようだw当然おれのはシングルSIM仕様w同じように扱えるものなのか?その情報を調べるのだが・・・

英語!ロシア語!中国語!www
ちょっと怪しいサイトに行ったり、ダウンロードリンクなんてクリックしたときにゃ~感染しまくりですw
日本語の情報など、まともなのは1つしかないw

google翻訳先生にフルに活躍してもらうも、どうも意味が通じない・・・
そして、もう相当前からだが家のPCが不調もいいところwそこにきて新たなウイルス感染wこれじゃ作業にならない。
まずはPCのクリーンからはじめる始末w

職業上こんなときはクリーンインストールを推奨するが、あえて駆除をしてみた。
ウイルスバスタークラウドの30日お試し版入れただけじゃ全く?って言っていいかな・・・効き目なし。
それは言いすぎかwノートン パワー イレイサーはいい仕事すると思う。
geekuninstallerも便利だね。
でも手動で作業も必要でmsconfigのスタートアップのチェックをやって解決。
しかしだな・・・この軽さは何?今までどんだけやられてたんだよw個人情報など駄々漏れだったんだろうなwすこぶる快適になった。

ZTEってだけで日本で発売されてる端末は、ほんの少ししかないから本当に異国の言葉との戦いw
そして、その情報があてにならないことw日本人の気質でしょうか?ネットでも親切な人が多いのはw
androidの基本は同じだろうと、他機種や中華タブレットの情報も漁ってみる。

ようはBootloaderのUnlockとかroot化とかを調べに調べた。
BootloaderのUnlockにはandroidSDKをインストールしてBootloader用のUSBドライバを入れれば書き換え可能だと思われたのでUSBドライバを探すが、どれを試してもどれも全く動作しない・・・完全に行き詰まり、手っ取り早くroot化して、root状態で使えるツールで何とかした方が良さそうだと判断した。

今度はroot化ツールを探すが、これもまた・・・正直こんなに苦労するつもりではなかったw
結局、中華タブレットのroot化で定評があるkingorootでrootは取れた・・・しかしここで悩む・・・

そもそも、あめちゃんとしていじってるが、この先V807用とかV889S用と言われるツールやROMを使うことになるのだが、このままで良いのだろうか?写真で見る限り、どう見ても同じスマホだと思う。
スペックを見てもデュアルとシングルの違いだけだ・・・まずはV807化して動くのかを確かめるしかない。

唯一と言って良い日本語ページにはファームウエアの紹介があった。
V807用のファームを焼いて、V807として起動すればこの後の希望に繋がる。
ファームに関してはダウンロードしたファイルを第2内部ストレージのルートに置いて、音量+を押しながら電源ONとある・・・一体ファームとはどこまでを言うのだろう?例えばandroidが起動しないのは良いが(良くねーよw)この音量+と電源でファームを書き換える部分もファームだとしたら、元のファームを同じ方法で戻すこともできないから、本当の文鎮ということになるw
そうなった場合の復旧方法もあるようだが、もう調べるのも苦痛であるwSONYだってROM焼き途中で止まっても大丈夫だったのだから、大丈夫だろう?ってことでやってみることにしたwこれを無謀というのだろうw

そうと腹が決まれば実行するのみ!ファームはTWMは純正だしバングラディッシュかウガンダ・・・
ごめん!どちらも名前は聞いたことがあるが、どこにあるかは知らないwこんなことで国を調べるw
どうもウガンダは英語が結構通じるらしいw日付的にもウガンダが最新ってことでウガンダファームを焼く。

結果

無事起動!モデルナンバーもZTE V807と表示される!

そして、画面上部にはアンテナピクトが2つw完全デュアルSIM用じゃねーかw
でも、これで先に進む希望が見えてきた・・・のは束の間w

今度は同じくkingorootでrootが取れないw

正確には一時取れるのだが、再起動すると非root状態に戻ってしまう。
しかも、全てのrootアプリが動くわけじゃなく、root取ってる状態なのに非rootと怒られるのだ・・・

もうやめよう・・・よく戦ったぞ>俺

なんてことでくじけたりはしないのだよw
kingorootの一時root状態で他のsuperSUってrootアプリをぶち込んでkingorootをアンインストール。
その他残骸も処理して、晴れてV807状態でのroot化に成功した。

カスタムリカバリーにも色々種類があるが、Z3で慣れたTWRPを導入したいと思ったのだが、機種によって対応していないものもあるようで、当然こんなマイナー機種用はないのだが、苦労して検索しているときにV807用にカスタマイズしたTWRPを見つけていたのだ!まあ、まともに動く保証など全くないのだがなw
ある意味ファーム焼きより文鎮化の危険を感じつつroot状態で導入するアプリを起動したら、kingorootのときは非rootと怒られたのに見事に起動できてTWRP導入へ・・・

そして見慣れたTWRPが無事起動できた!w

当然、ここまでの状態を丸ごとバックアップ!これでこの状態までは戻せるはずであるw
しかしな・・・どうやらV807Lollipop化って情報はあるけど、その画像や動画はないんだよねw
こちらは夢に終わるかもしれない。

しかし、この状態はカスタムの土台ができあがったので、更なる無謀ができるようになったのだw

つづく・・・と思うw

















 

Xperia Z3 (401SO) root化

mixiチェック Clip to Evernote
あれはiOSが4のころだろうか?一度だけiphoneをJBしたことがあります。

なぜJBしたかったかと言えば、テザリングがしたかったのが一番の理由でしたが、やってみたら、そんなことよりカスタムメニューが出せたり、ホーム画面のふちをスワイプするだけで任意のアプリを立ち上げたりできて便利だなーと思っていました。
しかし、iphone5でLTEになりテザリングもできるようになり、わざわざJBする意味を感じなくなりました。

そんなわけでosが進化したり、不便な部分を補うアプリなんかもあって、最近はおとなしくしておりましたが、どうしてもやりたいことがあってZ3をroot化しようと決意しました。
そのどうしてもやりたくなる理由の方が本当は書くべきことなのですがw

簡単に言うと、ミラーリングだけではなく、ミラーリングされた側から全ての操作をできるようにしたかった。

という抽象的な表現にしておきますw

もうひとつ理由があって、前にも書いたテザリング問題を解決したかった。

docomo系のMVNOのsimはdocomo機であればsimロック解除しなくても使えますが、テザリングはSPモードを使うので純正docomoのsimじゃないとできません。
よってsimロック解除して他社のsimを使っても同じくできません。

softbankの401SOをsimロック解除して同じsoftbankのiphone5用黒simを使えるようにしたことは前に書きましたが、こちらはテザリングに専用アプリを使うので、やはりできません。
仕方なく、その後海外ROMを焼いてテザリングできるようにしました。
そのためにおサイフ機能とフルセグ機能は使えなくなりました。

しかし、docomoのromを焼いてroot化すれば、SPモードを回避してテザリングできますし、おサイフ機能とフルセグ機能も生かすことができるんじゃないかな?と甘い考えで実行をしてみますw

Z3のroot化はブートローダーのロックをはずせばできるのは知っていましたが、そのためにカメラの画質が低下するなどの障害が出るとのことだったのでやろうとは思いませんでした。
しかし、1月の末にブートローダーのロックをはずさずにroot化が可能になったこともあり、前よりは覚悟はいらなくなりましたw

まあ、それは口実っていうかタイミングの問題でもあるのだけどw実は落っことして角に小さくヒビが入ってしまったので、ぶっちゃけどうでもいいやって感じですw(液晶画面には関係ない部分が少しだけですがw)
しかも会社からiphone6が支給されたので余計にw

そんなわけで、やり方はネットで検索すれば沢山出てくるので詳しくはそっち見てくださいw
てか、やったわりによくわかってないんだよねw

これも簡単に流れだけ書くと・・・

root化できるバージョンのグローバルromのカーネルとシステムだけ焼く
root化ツールでroot化
root化すると使えるバックアップツールをインストール
元のromのカーネルとシステムをバックアップツールで戻す
最後にもう一回バックアップツールをインストール

書くと簡単だねw
やってもそんなに難しくはないw
これを理解するのが難しかったw

で、さっき書いたことと矛盾するけどdocomo版が完成なんだけどsoftbank版でやってしまったw
まあ、root化すればなんでもありになるから良いかと思ったけど(その可能性もあるけど)softbank版ではテザリングできませんwだから本当に望む結果にはまだなっていません。

俺が躓いたところだけ書きます。

flashtoolのエラー

simロック解除するときにもお世話になったflashtoolですが、これがイマイチ安定しません。
俺の環境ではwindows起動後最初の一回は大丈夫だけど、二回目から失敗するという法則を発見しましたw
エラー情報が少ないけど同じエラーで悩んでる人は参考にしてください。

ERROR - ERR_SEVERITY="MINOR";ERR_CODE="0017"

何度やってもこのエラーでromが焼けなかったけど、flashtoolのバージョンを変えたり、再インストールして、焼く前は必ずPC再起動でほぼ成功するようになりました。


最初に完成させたいromを焼く

そもそも作業開始時点でグローバルromを使っていました。
これにroot化できるバージョンのカーネルとシステムだけ焼くのですが、やり方を紹介されている方は一切触れていませんが、僕の場合は焼いた後起動したら結構エラーがでました。まあ当然だと思うのですがw
このエラーに対してOKを押すだけで大変な数でした、そんな中root化ツールを使うのも一苦労w
なので本当はデータも全部残して、あ~簡単でした!wって言うつもりが、データ全消しのやり直しをしました。
そのときに401SOの初期romを焼いたのが間違いでしたねwまあ、成功した今は一発でこの環境に戻せるので良い勉強をさせていただいたということでw


初root化で初バックアップツール

まあ初flashtoolじゃなかっただけ楽だったのかもしれませんが、初めてroot化するのだから、root化したら使えるバックアップツールだって初めて使うことになります。
他の機種とかでroot化していてバックアップツールを使っている人には説明するまでもない内容なのでしょうが、初めての人は紹介されているバックアップツールの内容や動作もよく学んでおいた方が良いでしょう。


そんなわけでroot化しないと使えない上、3500円のアプリを導入して第一の目的は果たしました。
一言で言うなら・・・

快適!

やっとやりたい事ができるようになったw
6万円くらい払えば当たり前、3万円払えばそれなり、見た目と連携を気にしなきゃ2万でできることを、1万ちょいでできるようになったので満足度は高いw

次はdocomo版で余計なアプリを徹底排除しつつ、他社simでテザリングもできて、おサイフ、フルセグ可能に挑戦します。


401SOのSIMロック解除

mixiチェック Clip to Evernote
2016年2月一部記事修正しました。
最初に書いておきますが、詳細に関しては他サイトをご覧になることをおすすめします。
ザックリ概要だけを書いております。

SIMフリー端末を買ったことは1度だけです。
SIMロック解除するのは3台目ですw

x01ht、N-06Dそして今回xperiaZ3(401so)です。

x01htはsoftbankに新規加入してでも使いたい機種でした。
海外の業者に3000円位払って解除したと記憶しております。
当時docomoのガラケーと2台持ちで、docomo機のバッテリーが切れたときに挿し代えて使っていました。
まあdocomoのsimを挿したときはネットにはつながらなくて、ただ電話を受けられる状態を保つためだけでしたけどw

タブレットのN-06Dはdocomoショップで公式解除。
softbankのiphoneSIMを挿してパケット定額で使うためです。
LTEで接続できて快適に使えました。

前2回は機種と回線がdocomoとsonftbankという違うキャリアのものを使うための解除でした。
今回は同じキャリアなのに解除しなければならないというw

まあ、好きな機種と回線を使うためです。
がんばりましょう。

調べたところ、au版でSIMロック解除した方がいて、同じ方法でsoftbankを実行した方も後にあらわれました。
先輩方のblog記事を参考に作業します。

xperiaZ3は国内3キャリアで発売された他、海外でもグローバル版が発売されています。
auは良くわかりませんが、それ以外は対応周波数の違いはあれどハード的にははほぼ同じようです。
したがってグローバル版や他キャリアのromを焼くことも可能なようです。
もちろん国内キャリア版はテレビ、おサイフ付という違いがあるので、グローバル版のromだと、これらの機能は使えなくなりますが・・・
それとグローバル版のromを焼いただけではSIMロックが解除されるわけではありません。

SIMロック解除の作業は1台1台固有のIMEIという番号を業者に送り、解除コードを発行してもらい、それを入力することで解除できます。
docomoで販売された端末の場合、docomoでSIMロック解除をしてもらえます。
3000円(税抜)のはずです。
それ以外は今のところIMEIから解除コードを探してくれる海外の業者に頼むしかありません。
日本円で4500円ほどかかります。
高いと言えば高いですが、docomoの1.5倍です。
それで解除できるなら安いものだと思います。

手順
1.海外業者にIMEIを伝えて解除コードを買う
2.docomo版SO-01GのROMに書き換える
3.docomo状態で解除コードを入力してSIMロック解除

この時点でSIMロックは解除されます。
sonftbankのiphoneSIM(黒SIM)を使うこともできます。
しかし、N-06Dでも体験しましたが、docomo版だとテザリングのときにアクセスポイントを強制的にSPモードにされるため他社はもちろんdocomo系MVNOでもテザリングできません。
そこで手順が増えます。

4.やわらか版401SOのROMに戻す

では逝きますw

1.海外業者にIMEIを伝えて解除コードを買う

下記の業者を利用しました。

http://sim-unlock.net/

アクセスして左のメニューからList of Phonesを選択
Unlock phone Sonyを選択
Unlock Sony D6653を選択
IMEIのナンバーを入力して指示に従いPayPALで支払
29.99ユーロで日本円で4500円位だった。

この依頼をしたのは12月22日でクリスマスになったら外人は働かないだろうと結構焦って申し込んだw
そしてこの文法があってるか知らないがwメールにこう書いた。

Hello

Career of my xperiaZ3 is softbank of Japan (401so)
NSCK code is also required to unlock

Please NCK & NSCK code

通常SIMロック解除にはNCKコードが必要らしいが、401SOに関してはNSCKコードが必要とのことだったので、わざわざこんなメールを打ったのだが、翌日にNCKコードだけが送られてきたw

Please NSCK code

と返信したら、その夜ちゃんと送られてきた。
これでコードは手に入った。


2.docomo版SO-01GのROMに書き換える

ROM焼きのお時間ですw
いまいちわかっていませんが、キャリアが違っても製品としては細かい仕様が違ってもほぼ同じなのでSIMロックが解除できるROMを焼けば良いらしい。
先輩方にならってdocomo版SO-01GのROMと焼きツールであるFlash Tool拾ってくる。
このFlash Toolが初めて使うので勝手がわからなかったがドライバインストールとかでなんとか焼ける状態にはなった。

サラッと書いてますが、FlashToolを動かすにはadbが使えなければならず、それら使用するツールをインストールしたり設定する必要があります。
ここでは書きませんので、調べてください。

さて、実際にROMを焼くわけだが、PSPは何百台もやったし復旧方法もわかっていた。
だが、こいつ失敗したら復旧する方法があるのかな?と不安になる。
最悪失敗すればたった1週間のお付き合いで文鎮化することになる。
全ては自己責任。

手順の確認をしつこいくらいして、突然のPCフリーズとか最悪なので再起動をかけ、再びツールの動作確認して本番突入!

無事に5分くらいで終了しました。

外見はロゴとか以外変わらないけど、どこのキャリアかわかっている分、起動時にdocomoって表示されたり、ホーム画面で羊が動いてるのは変な感覚ですw

埋め込み画像への固定リンク


モデル番号見ても間違いありません。

 埋め込み画像への固定リンク

そっそくダイヤラーから呪文を入力。
「*#*#7465625#*#*」現れよ!開放するもの!ザ・ワールド!

あっ、それだと時が止まってしまいますねw失礼

業者から送られてきたコードを入力するとロック解除完了です。
もう解除したあとw



で黒SIM挿したら

埋め込み画像への固定リンク

softbankの電波を掴んでいます。

成功です!

先ほどと同じ手順で401SOのROMを焼いて、元の状態に戻します。
SIMロック解除成功の喜びで油断したせいか?手順を間違えたつもりはありませんが、なぜか焼きの途中で止まってしまいました・・・

ピ~~~~ンチ!

なんだかんだ言っても、文鎮化したことないんですよねw
これはやばい。
もう一度同じ手順で動けば良いのですが・・・

恐る恐る焼き作業をもう一度やってみたら無事完了しました。

さっそくiphone用APNを設定しました。
wifiをオフって接続テストしました。
全く問題なく、スピードも結構でてますw

さて、ここからは設定作業なのですが、何せ買って1週間経ってますから、ほぼ常用できる環境まで作りあげておりました。
これをもう一度やるのは結構面倒なんですが・・・

キャリアがプリインストールしているアプリとか要らないものが多いけど、簡単バックアップ?だっけ?wは結構役に立ちますねw少なくともインストールしたアプリのほとんどを復旧してくれました。
まあ、ウィジェットとかレイアウトとか壁紙をそうはいかなかったですけどwこのあたりはicloudの方が優れているのかな?調べてみようw

iphoneもそうですが、連絡先というか電話帳は全てgmailの連絡先としているのでアカウント設定だけで電話帳は同期されるのでここ数年機種変時に苦労したことはありません。

台湾androidにiphoneSIM入れたときMMSで苦労しました。
iphoneのMMSはUA(ユーザーエージェント)を見るのでiphone以外だと問題がでます。
SMSは全く問題ないけど、MMSだけはこのUA問題を解決しないといけません。
HandcentSMSってアプリを使ってUAを偽装すると問題なく動作しますが・・・
iphone回線は会社回線なのでMMSって公開したくないねw自分の通知用として使いますw

SMS OK
MMS OK
電話 OK
ネット OK

そして黒simといえども同じキャリアだからでしょうか・・・

おサイフ OK
テレビ OK

でしたw
これはいいぞ!

しかし、世の中そんなに甘くなかったw

テザリング NG

勉強が足りませんでした。
元々softbankスマホ4Gは端末の特定を結構厳密にやるようです。
ちなみに元々使ってた4GのSIMですが、他のSIMフリー端末で使おうとしてもID、パスワードがわからないのです。
これは契約機種のIMEIから?なのか正確にはわかりませんが、自動生成されるようでこれが解析できないとAPNに接続できません。
まあ、解析するアプリもあるのでわかると言えばわかるのですがw

こんな面倒なことをしたうえ更に、android標準のテザリング部分を完全に削除しているのです。
テザリングにはアプリを使います。
しかし、このアプリが正規の端末契約情報を見るようで、挿してるSIMとは関係ないのです。
つまりテザリング契約しているiphone黒SIMを挿していても、この機種はテザリング契約していないから不許可となってしまうのです。
docomoとは違うけど、テザリングが塞がれていることに変わりはありませんでした。

さて、困りました。
これを回避する方法は既にわかっています。
グローバル版のROMを焼けばそんな制限はなく、android標準のテザリングが使えます。
しかし、それをやるとおサイフとテレビが使えなくなります・・・

抜け毛は多いけど、今のところ抜け道はなさそうですw

こんなことに悩まずに済む方法もあるにはありますが・・・それは選びたくない道ですw

そんなわけで、SIMフリー化は成功ですが、ちょっと残念な感じです。
テザリングとおサイフのどちらかを選ぶしかないのですが、テザリングできないと仕事にならないので仕方ないでしょう。

最初はグローバル版買おうとしたくらいなんだから諦めろw
余計なアプリも入ってなくて良いじゃないかw

ってことにしておきますw


やってみる!

mixiチェック Clip to Evernote
ども!ロイ@「イナーシャルキャンセラー全開と言ってみたい」ですw

つづきですw

池袋の線路沿いの公園の喫煙所で、今となっては不満しかないiphone5sを片手にタバコを吸いながら検索をかける。

「xperiaz3 simロック解除」 

sol26ってなんだ?
あ~AUでのZ3の型番はSOL26っていうのね・・・

SIMロック解除できたって!!

おお!これは同じ手段でやわらかさんも行けるだろう! 
ってことでタバコ1本吸う間に解決!

ならば買うだけだw

意気揚々とビックカメラの店員に話かけるが対応が悪いw店を変える。
次の店に行くとスマ放題契約に変える必要があると言われるw
この時点で量販店はあきらめた。

池袋にはやわらかショップがあるのでそちらで買うことにした。
しかし、こういう客は嫌な客なのだろうw

電話 会社回線使うからスマ放題の必要なしw
パケ 同じく会社回線で使うのでフラットいらずw
オプション なにそれ?おいしいの?w

ガラケーに戻した回線で買うとまた料金が高くなってしまうのでiphone契約の回線で機種変更としました。

白戸家プランのまま、パケも2段階制に変えましたw
5sの残債が月々割なくなってもパケ代が3,700円マイナスだからトントン
Z3の機種代払っても今までと料金変わりませんw 

そんなわけでモノリス・・・じゃなくてZ3ゲットw

2014-12-24-21-33-53

やわらかさんの場合はグローバルモデルとほぼ一緒でキャリアロゴがありません。

2014-12-24-21-34-28


とうとうiphoneじゃない人になりましたw
てか逆な人が多い中、時代に逆行とでもいいましょうかw

しかし、個人的に大事なのはここからです。
Z3のSIMロックが解除できなければ何の意味もありません。
それに現在iphoneでできていること全てができないと、事の重要さにもよりますが困ります。
まずはiphoneでできることに絞って検証してみました。

ほとんどのアプリについては同じアプリがあって、レイアウトもそう変わらず戸惑うこともありません。
googleサービスについては当然ながらandroidの方が親和性は高く、高機能なものもあります。
ちなみにゲームはあまりやらないので全く検証していませんw

一番心配したのが日本語入力環境ですが、iphoneのqwertyキーボード慣れしているのでどうかと思いましたが、画面が大きくなってキーが大きくなり入力しやすくなりました。
家にいて面倒くさいから音声入力しようと思ったときにiphoneはボタン一発なのにandroidは切り替える方が面倒なんだよなと思っていましたが、これも一発で呼び出せるし、予測変換が非常に頭が良くて助かります。

逆に困ったのは音楽環境で、SONYだけにウォークマンアプリが入ってるのですが、これが使いにくい・・・
しかし、それよりもっと困ったのがどうやってPCから転送するかでした。
言うまでもなくiphoneはitunesがインストールされているPCと同期するのでPCのライブラリをしっかり作り込めばそれで事が足ります。
逆に言うなら、itunesを経由しないと自由に曲を追加できないので不便だと思っていました。
その辺りはandroidの方が全然便利だろうと予測していたのですが、これがそうでもありません。
まず、itunesの音楽が入ってるフォルダをそのまま同期してやろうと思い、一々USB接続するのも嫌なのでwifiで寝てるうちに同期しておいてねと、そんなアプリを入れてみたのですが、これがうまく動きません。
内臓ストレージは32GBで実質25GBくらい使えますが、音楽なんかはmicroSDで良いじゃないかと思っています。
ところが、SDカードに同期しようとすると失敗するのです。
どうもこれはバージョンの問題で4.4kitkatからはアプリでの書き込みを禁止しているらしいのです。
この問題は今も課題として残っていますが、俺の場合はとりあえずの方法が使えたので、それでしのいでいます。
その方法ですが、俺の場合楽曲をPCに取り込む時点でSONYのPCソフトMediaGOを使います。
理由はタグの情報が正確に入るからです。
フォルダはitunesと同じなので情報はitunesでも同じく表示され(ファイルに書いてるのだから当たり前)itunesと連動するソフトでアルバムアートワークを取得しています。
なので今回初めて使うわけではなく、MediaGOでそのまま書き込みができたので楽でした。
ちなみにwifi経由で同期することもできるので、これでも良いのかもしれません。

何気に困っていながら、そのままになっているのがプレイリストです。
iphoneとitunesの間では作ったプレイリストはそのまま同期されますが、itunes使わないとプレイリストが無い状態です。
この移植も簡単なようですが、それより重要な問題のために後回しです。

動画とかも困りますね。
何が困るって、myvideoフォルダと同期してしまうんですよw例えばDVDを取り込んで動画にする段階で試作とか、完成してもタグを書いていないファイルがあります。
俺の場合はあくまでitunesに登録してタグを編集して、ライブラリに登録されているファイルは全てitunesフォルダに格納されるようにしています。
だから、それだけしか同期されないのに、myvideoを持ってくるもんだから同じ動画が2つづつあるとかw
設定と管理ルールを煮詰めないとだめですねw
ただ、動画再生に関してはiphoneよりZ3が優れていると思うのはvideoのバックグランド再生に対応していることでしょうか。
iphoneだと電車で動画見ていて降りるためにロックボタン押してポケットにいれると再生停止してしまいますが、Z3では再生を続けてくれます。
賛否両論かもしれませんが、俺としては音だけでも流しておいてくれよと思いますw停めたかったら自分で停めるし!w
画面のきれいさと大画面の迫力は言うまでもありません。

こうして上げてみると、機器そのものの使い方や性能よりも、それに合わせた自分の使い方の変化の方がウエイトが大きいかもしれません。
まあ、細かいことは色々あっても満足度は非常に高いです。
少なくとも現在のandroidスマホの中でも高いスペックの機種だけあって、性能的な不満は一切ありません。

しいてiphoneでできてandroid?z3でできないことと言ったら・・・

itunesstoreで曲が買えないw
SONYのストアはごちゃごちゃしていてみにくいw 

じゃあ優れている部分をw

マグネット式充電スタンド!これは便利ですね。
充電スタンドが標準で付いてくる(USBケーブルは付いてこないけどw)のは良いと思う。
しかし、なぜそれが必要かと言えば、防水だからなんです。
イヤホンジャックは大丈夫なの?と思いますが、USBケーブル接続部とSIM&microSDスロット部はカバーされていて防水されています。
この防水カバーを一々外さないためにスタンドがあります。
充電も防水も便利 この上ないです。
実は手放したタブレットも防水でしたので、似たような作りでしたから、それほど感動はないのですがw
タブレットもスタンドが付属でした。
iphoneもケーブル挿すのは良いとしてスタンドくらい標準で付けろw
防水は風呂に持って入れるし、画面が汚れたら洗えるので本当に助かります。
海の中に入れようとは思いませんが、砂浜には気兼ねなく持っていけますね。

画面のカスタマイズ

前も書きましたが、iOSの左上からアイコンを埋めていく仕様が変わらないと戻る気になれません。
ウィジェットが自由に配置できるし、自由度の高さはいいですね。

ストラップ穴

まだつけていないけど、落下事故防止のためにつけようと思っています。
iphoneは絶対標準では付けないでしょうねwサードパーティーに貢献しているとも言えますがw

そして一番の悩みどころ・・・おサイフとテレビ

テレビはワンセグどころかフルセグです。
でも見るか?と言われれば見ないですwしかもアンテナがイヤホンジャックに挿す奴なんで持って歩きたくないし、イヤホンを本体に付ける人ならイヤホン側に付けっぱなしにしておけばいいかもしれないけど、bluetoothなんで邪魔なんだよねw
ただね・・・おサイフは便利で、一度使うとやめられないね。
って言っても俺はsuicaだけで十分なんだけど・・・まあ、あれば色々増やすだろうけどねw
ただパスケースに免許証とか入れて財布とは別に持つからsuicaはそこに入れてる。
スマホに入ってもパスケースを持ち歩かないってことは無いから変わらないようにも思うがチャージが楽だね。
ウィジェットで残金確認しておいて足りなきゃそのままチャージすれば良いのは楽。
急いでるときに「あ~」ってならないし、後ろの人にも迷惑かけない。精算機に並ぶこともない。
これはあってほしい機能の一つなんだけど・・・ SIMロック解除すると一番問題になる部分だ。
オートチャージのカード持ってれば解決とも言えますがw
iphoneも独自路線を行かず日本はこれほど普及しているんだから付ければ良いのにな~w
でもそれをやったらiphoneじゃねーしw
あってうれしいが、今まで無かったから無くても良しとしなきゃねw

限定的にできないこと

これはあくまでノーマルな状態でのプランとの兼ね合いの話。
パケットをフラットにしないとテザリングオプションが無料で付かない。
だから今はテザリングができない。
しかし、これは会社のiphone回線ならテザリングは契約しているから問題ないはずだと思う。
客先にノートパソコンもって行ってネット環境がなくてもiphoneでテザれば問題ない。
だが、これができないのは大問題だ。

一般的にはカメラの性能が良いとか、ハイレゾ対応とか言われてるようだ・・・

カメラの性能が良いことに越したことはない。
ハイレゾ?そもそもbluetoothで接続している時点で語る資格がないだろうw
自分的には気に入ってるが5000円のイヤホンで満足しているし、大体音源ファイルが大きいとか無理だ。
そんなところかな。

これもbluetooth接続だから文句言わないけど、イヤホンジャックは下が好きです。
上は邪魔に感じます。

そんなわけで、ノーマル状態での評価は、ほぼ不満なし。
良い相棒を手に入れたと思っておりますw

次回はSIMロック解除編
 

モノリス

mixiチェック Clip to Evernote
ども!ロイ@「ジェンティルドンナに感動も負けました」です。

今年も終わりに近づいておりますが、皆さまのスマホは元気でしょうか?wって挨拶は何?w

10月の末に2回線あるやわらか銀行のiphone回線を1回線ガラケー契約に変えた話を書きました。
思惑通り経費削減できたのですが、どうも寂しさが残りますw毎年新しいiphoneに変更してきたから、1年以上同じ機種を使ってないわけですよwしかも5と5sは性能的に違ってもデザインは変わっていないわけで、いい加減飽きてきたのも確かです。

通勤電車の中でも会社でも随分とiphone6やplusも見るようになってきました。
横目に見ながら「薄いな~でかいな~」と思いつつ「でもやっぱり片手サイズだぜ」と強がっておりましたw
しかし大画面に魅力を感じてることは確かなのです。

さて、タブレットを買ったことも書きましたが、諸般の事情により手放しましたw諸般の事情って便利ですねw
それは置いといて、今の俺の環境だと要らない物だということがわかりました。
ただね、可能性ってかandroidの楽しさみたいなのがわかった気がします。

少しandroidについて語ると、iphone3GS時代かな?androiは全く買う価値が無いものだと思っていました。
ヌルヌル感がなくてカクカクしていてデザインもダサダサwガラケーの機能を無理やり融合させたゴテゴテな感じも嫌いでした。
それもiphone4とか4s時代にはトップ機種はヌルヌル感も同等になってきたと感じていました。
専用ハードとiOSの組み合わせで実現しているiphoneに比べて、色々な機種で実現させているandroidって、もしかして凄くね?って思いはじめました。
台湾でandroidを買ったのも、そろそろいじってみたいって思う部分が大きかったからだけど、まあ、安物なんで性能も低くお試しって感じでwそれでもそれなりに使えるなと感じました。
電話はiphoneで揺るぎないけど、タブレットはipadより自由度が高いandroidにしようと思ったし、そこそこの性能のものを使ってみたかった。
そこで買ったタブレットが7インチでまあまあの小型。
なんとかスーツの内ポケットに入る大きさ。
タブレットなのにおサイフも付いていて、通話もできる・・・いわゆるファブレットに近いものだった。
高機能だけど安かったのは世代が古かったからで、台湾androidよりメモリは多かったけどCPUの性能はデュアルコアで合格点ではあるけど快適とまでは言えないくらいだった。
それでもこれがもう少し小さいスマホだったらな~とは思わなかったのだが・・・

ここで話が飛ぶけどドラマの話w

今年の1月期にテレビ東京のドラマ24シリーズで「なぞの転校生」が放送されました。
本を読まない少年だった俺がが初めて読んだ小説だったので、思い入れも深い。
現代風にアレンジされていて、それも素晴らしく良かったのだが、物語のキーになる物体がある・・・

モノリス

俺は2001年宇宙の旅を観ていないが、本来のモノリスという言葉の意味ではなく、そこに描かれる石柱をイメージするのだが、なぞ転でのモノリスはスマホのような小型なものとして描かれている。

vlcsnap-00028

vlcsnap-00032

劇中の説明によると、植物と鉱物の特性を持ち合わせ、単体で次元転移できる物体だそうだ。
重さが無いと表現されているが画像の通り空間に静止することも可能だったり、知性があるんだとか。
で、これが人身や記憶さえ操作したりできる万能の物体なのです。
しかし、この物体が・・・

また、このモノリスを見てもスマホにしか思えないかもしれないが、携帯電話さえ無い時代の人に今のスマホを見せても何なのかわからないのと似てるとも言っていました。

このモノリス・・・当然CGで、大きさも場面によって少しバランスが違うのですが、俺はこれがスマホだったら欲しいと思うのでした。

iphone6の予約が始まってすぐ、やわらか銀行さんからもXperia発売の案内メールがきました。

第一印象・・・

401SO_front

モノリスじゃんw

このとき初めて、androidだけど、これ欲しいかも?と思いました。

自宅のテレビはSONYです。
PS4は持ってないけどPS3は持っていてテレビと同じリモコンで動くし同じメーカーでそろえると便利だなーと思っていました。
イヤホンもSONYだし、PSPはどれほどいじり倒したかわかりませんw
そういえば高校生のころ家電をSONYにしたい!なぜSONYの冷蔵庫はないのだ!と思うほどでしたw
ブランド、メーカーへのこだわりを持たなくなって久しいですが、なんとなくこのSONY製品欲しいと思ってしまったわけですw

しかし、会社携帯を持ち、それ以外に自分で2回線もいらないからと整理したばかりですよw
ガラケー回線を機種変すれば折角経費抑えたのに元に戻ってしまいます。
大体、やわらかさんのiphoneSIMは黒SIMと言ってiphone専用SIMだから、こいつを買ったところで会社携帯(iphone)のSIMは刺せないです。

はい終了!

ってなる予定でしたw
しかし、台湾androidよろしく海外ではSIMフリー端末も多いです。
xperiaもグローバルに展開してますから、輸入すればいいんじゃね?機種代は高いけど維持費考えたらそれでも安いしw

そこで調べると・・・

Xperia Z3 D6653 (SIMフリー LTE, 16GB) 約7万ちょいw

無理っすw

でも色々調べると、Z3の前のZ2やZ1や日本のキャリアでは発売されていないモデルもあります。

Xperia Z2 D6503 (SIMフリー LTE, 16GB) 約5万
Xperia Z1 C6903 (SIM フリー, LTE, 16GB) 約4.4万

まだ高いなw

Xperia M2 Aqua D2403 (SIMフリー LTE, 8GB) 約3万

おっ!これなら手が届くかもw

M2は大きさ、重量もほぼ同じ・・・
ただ厚みがあって、CPUはクアッドコアながらクロックが低く、メモリ搭載量が少ない・・・

まてwまたスペック妥協してこんなもんか?と思うならフラッグシップ買おうぜ!
いやいやいやいや、そこに金使う?M2で十分だよ。

そんな葛藤を繰り返しながら悶々とていたある日、友人の家に遊びに行くことになった。
そう言えば彼はZ3を買ったと言っていた。

家にあがるなり「Z3みせて!」とかなり自由にいじらせてもらったw
その日は泊めてもらって朝起きてから昼前に彼がでかけるので家をでるまで、もう自分の物のようにZ3をいじっていたw
彼とわかれ自分のiphone5sを手に取ると、その画面の小ささや、画質に不満なんてなかったけど液晶のきれいさが全く違うことを顕著に感じた。

彼の家が池袋なのだが、もう電車に乗ることなど考えずビックカメラに直行したwのだが・・・
冷静に考えると根本的な問題が解決できないことに気付く。

もしiphone6を買ったなら、会社のSIMに刺し変えて使うのは全く問題ないだろう。
だが、ここでZ3を買ってもそれができない。
これでは2台持ちになってしまう・・・
SIMフリーであれば使いまわしは可能だが、それができないのに買う価値はないだろう・・・

たぶんつづくw

機種変更

mixiチェック Clip to Evernote
ども!ロイ@「俺は本当にハガナイ」です。

奥歯がなくなってもめげずに生きてるロイです。
たまにはblogでも書いてみようと思いますw

さて、毎年9~10月の恒例行事となった新型iphoneへの機種変ですが・・・

今年はやめましたw

理由は「薄い」という言葉に異常に反応するからではなくw
まあ、いいじゃね?って軽いノリとw経費節減です。
それは嘘じゃないんですけどねwなんと言いましょうか・・・

あなたはスマホを持つとき、どう持って、どう入力しますか?

俺は普段右手にカバンを持ちます。
電車で網棚に乗せられなきゃ足元に置くか、右手に持ったままです。
この状態でスマホは自動的に左手持ちになります。

で、この左手の親指でアプリの起動からスクロール、ホームボタンとほとんどこなします。
しかし、この親指がホームボタンから最上段のアイコンまで届かなかったら・・・
5sはもちろん問題ないのですが、6plusはもちろん6でも届かないんですw

ホームボタンのリングの上の方をダブルタップすれば下に下がってくるのは知っていますが、今までワンアクションだったものをツーアクションにするのはさすがに無理があるし無駄だと思います。

ただし、俺には弱点があってw実は携帯入力ができませんwフリックどころか通常でもいやなのですw
だからキーボードはqwertyです。
な~の~に、これを左手でやろうとするとダメでw右に持ち替えるか、左持ちの右入力っていう両手使いになります。
片手でのオペレーションを重視する割には、左では入力はできない人なのですw
しかし右なら何とか片手オペレーションも可能です。
荷物を置いて左手で吊革につかまり、右手で操作したりしますw

こんな使い方なので6は無理ってのが一応の理由ですw

思うに・・・昔の携帯は小型化が良かったと思うのですが、最近のスマホは大画面化して大きくなる一方です。
それは世の中の流れだと思うし、俺も良いと思うのですが、ことiOSに関しては無理じゃないでしょうか?

androidのホーム画面って自由度が高く、カスタマイズしやすいと思います。
よく使うアイコンのみ下の方にならべることも可能でしょう。
でもiOSってアイコン左上からしか並べられないのにホームボタンは下だし、無理があると思うのです。
androidならばホームボタンのある下の方にアイコンを並べておけるし、足りなくても横スクロールすれば困ることは無いとおもうんですよね。

そんなわけで、ニーズがある大画面化にiOSは不向きと言うのが俺の結論です。
ってもっともらしいことを言ってiphone6を買わない理由にしたいと思いますw

そうは言っても3Gから日本で発売された全てのiphoneを使ってきた俺ですwそもそもwindowsmobile機とガラケーの2台持ちから、iphoneとガラケーの2台持ちとなり、最新のiphoneを追い求めたゆえに両方ともiphoneになったのでありますw2回線の契約が1年違いになっていて、どちらかが完済すると新型に変わるといったようになっていました。

それでも昔は片方の回線を寝かせておくことができたんですが、今はパケット契約必須で結局両方とも8000円近い支払っております・・・しかも会社からもiphone支給されているんですよw

この状態・・・ほぼ自分の携帯いらないですよねw
ってことでここは回線整理でしょう。

解約も含めて検討したのですが、11月いっぱいでホワイトプランは新規契約できなくなります。
まあ、いつまで続くか?はわかりませんが基本料980円位のプランというのは、もう無くなってしまうのですよ。
であれば、最低限の料金で残すのが一番良いかと思いました。

そこで1回線はiphone契約のままで、もう1回線を銀sim化することにしました。
銀sim化とは簡単な話、ガラケー契約にすることです。
すると4Gのパケットプランを契約する必要はなく、維持費は月額でホワイトプランの料金だけで済ますこともできます。
と言ってもメールは残したいのでS!ベーシックパックは契約し、いざってときのために(あるのか?w)パケットし放題Sをつけておきます。

ホワイトプラン 934円
S!ベーシックパック 300円
パケットし放題S 372円

これにユニバーサルなんちゃらwがついて消費税で月額1800円位で回線維持できます。
自分のiphone回線も維持する必要があるか?と思いますが、まあ節約にはなるでしょう。

では銀sim化しますが・・・今更ガラケーを買っては意味がありません。
そこで昔使ってたガラケーを持っていきます。
これを持ち込み機種変と言います。

002

懐かしい921SHですw

とりあえず充電して動作確認したら、iphoneと一緒に持っていきます。
やわらか銀行さんに行って「機種変おねがいします!」と言葉だけはさわやかに言いますw

機種変したい番号を伝えると今の契約内容を確認して、プランやパケットについての話になるので希望を伝えます。
全てOKでサインもしたのですが、月末で処理が混み合っていてダウンw2回もサインしてきましたw
なんか色々言われて銀sim化は断られたりすると聞いていましたが、あっさりできましたwまあできて当然なんだけどw

ちなみに、iphone用のmicroSIMですが、没収されると思ったのですが、無いとバックアップやアクティベーションができないからと没収されませんでした。

これは非常に親切な対応だと思いました。

さて、10月も残すところあと2日ってことで来月からこの番号は前記の通り1800円しかかからない回線になりますが、それには絶対的な条件があります。

1.無料通話条件以外の通話をしない。
2.パケットを使わない。

まず1は使わなきゃ問題ないと思うかもしれませんが、実は心配なことがあるのです。
この番号は長く使ってきた番号なので、会社携帯を持ったと知らない人はこの番号にかけてきます。
だから会社携帯に転送します。
転送した分は自分が会社携帯にかけているのと同じです。
会社携帯もやわらか銀行さんなので1~21時であれば無料通話です。
しかし、21~1時の間に転送されたものは有料になります。
これはこの時間帯の通話に対してチェックすることによりある程度避けられるでしょう。

しかし問題は2です。

世の中にはiphoneは使いたいけど全部wifiで済ましてパケ代は払わないって人もいます。
設定でOFFにするだけで簡単にそれは実現できます。
しかし、それはiphoneでの話です。

ガラケーにもそんな設定があるのかもしれませんけど、今更ガラケーなんか持っていても通話以外にメリットを感じません。
勝手に通信でもされたらパケットし放題Sの372円なんて、あっというまに超えて上限に達します。

ちなみにiphoneのパケットし放題プランは日割りはなく、月の途中で解約してもその月末まではパケットし放題です。
したがって残りの2日間はなんの心配もありませんが、11月に入った瞬間からSMSとMMS以外は使わないようにしなければなりません。

そこで登場するのが・・・

003

台湾で買ってきたsimフリーandroidですw

こいつはLTEってか4Gを掴めないやつなので、3Gしか使えない銀simでの運用にはもってこいですし、simカードの大きさも通常なのでカットせずに使えます。

こいつの設定をうまくやれば・・・

SMS(電話番号で届くショートメール)とMMS(softbank.ne.jp)のみキャリアの電波を使って通信する。
その他のネットを使うものはwifiでしか通信しない。

ってことができます。
これなら間違いなくパケットし放題Sの最低料金のみで運用可能なはずです。

それでは設定開始!

まずは前にiphoneのsimを入れて遊んでたので完全リセットしました。
出荷状態に戻ったところでsimを刺して起動すると中国語の画面で始まりますw設定メニューに日本語が無いのが辛いところですが、英語を選べば少しは理解できますw
まずはMoreLocale 2と Google 日本語入力をインストールします。してもアプリが対応するだけで設定は英語なんですけどねw

で一番重要なAPN(アクセスポイント)の設定なのですが・・・

simを入れると自動で出てくるのですよw俺の場合はsoftbankなので色々APNがあるのですが、銀simで使うopen.softbankと3G時代のiphoneのAPNであるsmile.worldは選択するだけでしたw

余談ですが、iphone5のsimでもsmile.worldが使えてしまったのですが、正確にはjpspirを設定しないとだめですw

さて、open.softbankを選択すれば何てことなく使えるのですが、これでは普段の通信もこれを使われてしまい、パケット代の節約になりません。
そこで、同じことを考えた先人の知恵でMMSのみパケットを許可する設定というのを入れてやります。

APN:mailwebservice.softbank.ne.jp
Proxy:
Port:
Username:softbank
Password:qceffknarlurqgbl
Server:
MMSC:http://mms/
MMS Proxy:sbmmsproxy.softbank.ne.jp
MMS Port:8080
MMS protocol:
MCC:440
MNC:20
Authentication type:
APN type:mms, 

で、これを設定したのですが、APN自体は新しくできたのですが、チェックを入れることができません・・・
間違えたのだと思い何度もやりましたがダメです・・・

忙しかったり色々しているうちに11月に入ってしまうと思い、31日のうちにやっておかなければ!と色々テストをしていました。
3Gの契約にテザリングは当然ありませんが、softbankの機種であれば自動的にできないようになっています。
しかしこれはsimフリー端末ですwテザリングもできてしまいます。

そして、更に設定をしながらテストでwifiをOFFにしているとき通信しました。
あれ?つながるわけがないのにつながる?まあ繋がっても・・・

あっ!今何時!?

時すでに遅しw

パケットし放題S 1,505 円
S!メール(MMS)@0.1円 87 円
S!メール(MMS)(無料分)@0円 0 円
モバイルデータ通信@0.2円 1,060 円
PCダイレクト@0.1円 1,418 円
パケットし放題S 対象通信分 -1,505 円

えーとwテザリング分は別会計としても、ほんの少しのwebブラウジングで簡単に上限超えましたw

でも、なにがいけないかわかりました。

上の設定はプリモバイル用の設定で銀simを入れてもデータ通信はできないけどMMSは通すという設定なのですが俺の台湾simフリー端末では

APN type:mms,

を設定するとチェックが入れられないようになっていました。
逆に言うとopen.softbankの設定でも

APN type:default,mms,supl,hipri

から

APN type:mms,

に変えたらopen.softbankもチェックできなくなりました。

つまり

APN type:mms,

では、APNを設定しても選択できないのです。
それならと、どこにもチェックを入れられない設定のままMMSのテストをしてみました。

すると送信も受信も正常にできるではありませんかw

結論

俺のsimフリー端末の場合はopen.softbankであってもAPN type:mms,ならそれでOK

ってことで良いと思うw

でも怖いからopen.softbankをAPN type:mms,で殺しておいて、プリモバイルAPNを設定しておいてAPN type:未選択にしておきます。
これならチェックも入れられるしデータ通信はカットされるはずだからw
それも怖いけどなw

ってことで、後半はほぼ何を言ってるのかわからない人が多いだろうが良いのだw

んで、次は面白いアプリとか使い方を書きたいと思います。
 

タブレット選び その2

mixiチェック Clip to Evernote
さて、ipadじゃなきゃandroidってのも単純だけど、残る選択肢はwindowsタブレットくらいで、これを選ぶかと言えば・・・

高いしwそれこそパソコンだしw
タッチ操作性はアプリ起動くらいは良くても細かい操作には向いてないと思うのですよ。

で、androidから選んでいきますが・・・悩ましいですねw

ipadは色と容量とSIMが入るか否かの違いのみ、ハード的に基本設計は変わらず、アプリだってappleが管理しているのだから、買ったモデルによってそれほど差がでることはないですよね。

しかし、androidは発売メーカーだけでも沢山あって、個々のモデルに至ってはCPUも違えばRAMの量もスピードも違うし、液晶パネルの大きさや解像度も違うwカメラ、GPS、bluetoothの有り無し、更にはandroidOSのバージョンや怪しい中華まで視野に入れるとGooglePlay対応なんてことまで考えなくてはなりませんw

まるで自作パソコン並みは言い過ぎにしても、組み合わせ自由度がありますねw楽しい反面きっちり選ばないと後悔しそうです。

しかし、こういった世界には必ずスタンダードと言うべきものが存在するのですね。
androidと言えばgoogle、そのgoogleブランドで発売されれば買い手にとってこれ以上に安心はないでしょう。

Nexus7

販売台数的に考えてもオプションも豊富だし、使ってる人が多いと情報を得るにも困らないでしょう。
高性能ながら低価格、まさにandroidタブレット界のエースだと思います。
そこで、このNexus7の2012年モデルをモノサシにしたいと思います。

漠然とした俺的欲しいスペック

CPU クアッドコアなら文句ないけど、そこそこなデュアルコアでもよくね?w
メモリー これは1GB以上でたのみますw
記憶容量 ROM16GB以上で別途microSDカードスロットあり。
バッテリー 重くなり過ぎないようにがんばってw
液晶 最低7インチでフルHDなんていらないけど1280×800は絶対条件。
Google Play対応 あたりまえ!w
Wi-Fi あたりまえ!w
GPS 将来カーナビしたいからあたりまえ!w
Bluetooth キーボード、マウス、音声と全部つなぐから必須。
カメラ いらないけど、あってもいいよw
重量 350 g以下でたのむw

まあ、こんなところですw

ちなみに、このスペックでNexus7が満たしていないのはmicroSDカードってとこだけですw
文句なく買えよ!ってレベルですねw

しかし意外に知られていないモデルが存在します。
Nexus7の製造元ASUSが販売する・・・

MeMO Pad HD7

このモデルはNexus7の2012と2013の中間のようなスペックでmicroSDカードが使えて、重量304gと軽く、値段も16,000円前後というお手頃価格!迷わずこれだろうw

実際にこれを買おうと思いました。
そして店頭に行ったのですが・・・

LaVie Tab S 薄くて軽い250g

5,000円UPくらいで買えると思うと、また悩んでしまいましたw
そうなってくるとNexus7の2012年モデルだとSIMフリーモデルなんかも射程圏内です・・・

さて、あえてここに書かなかった条件がipadでも当てはまる「wi-fi運用?SIM刺す?」って部分です。
ここまではiphoneでのテザリング運用しか考えていませんでした。

もちろんSIM刺した方が楽です。
通信速度もwi-fiより上でしょう。
なによりテザリングってバッテリー消費が大きいので、wi-fiルーターならともかく、メインの電話機のバッテリー消費は厳しいものがあります。
ここのところ格安SIMが何かと話題になってますが、俺にはSIMフリー機であれば使える黒SIMがある!w
実質余らせてる状態ですwただ、4GってかLTEを生かせるSIMフリー機は高いんですよねw
Nexus7の2013モデルならLTE使えますけど、MeMO Pad HD7とLaVie Tab Sを両方買えるくらいですw
しかし、LTEでなくても3Gで使えるだけでも良いよな~と、ここから本気でSIM刺せるモデルを考えはじめました。

考えてみれば、携帯電話ってのはキャリアが主導してメーカーにモデルを作らせてきたのだと思う。
しかし、タブレットの育ち方は逆と言ってよいかもしれない。と言うよりappleがiphoneでそうしたように、メーカーがモデルを作って主導権を握り、キャリアを選ばせるようにした。Nexusシリーズもタブレットに限らず、そんな展開を見せている。

これを逆と見るのは日本独自のガラパゴス携帯と言われるまでになった市場を見てきたからなのかもしれないがw

さて、こんなメーカー主導なご時世ですが、今時キャリアの思惑タップリに作られたガラパゴスなタブレットってないでしょうか?そうであれば、そもそもandroidの安定動作がメーカーに保証されるだけでも安心なのにキャリアのお墨付きまでいただけるのですからw当たり前ですが、日本のキャリアのために日本のメーカーが作ったものならメニューなども細部まで日本語化されているしwキャリアやメーカーが開発した専用の安定動作アプリや、有名な有料アプリなんかが入ってたら更にお得ですよねw

今更バカにされる?(偏見だなw)ガラケーならぬガラタブってのもいいんじゃねーの?w

まずソフトバンクは早くからipad扱ってたのでandroid端末はラインナップは少なく、タブレットとなると皆無です。auは機種があってもSIMの互換に問題が・・・ではdocomoは?・・・

XperiaにAQUOSにARROWSって、SONYにシャープに富士通って、そりゃ~もうw
まあ最新モデルなんて買えませんけど、ちょっと古いのお手頃価格でないですか?docomoならGALAXYとか・・・そんな中、みつけてしまいましたw

http://ja.wikipedia.org/wiki/N-06D

MEDIAS

なに?wどこ?NECとなw

でもさ・・・これXi(クロッシィ)対応wってことは、docomoショップでSIMロック解除してもらえばiphone黒SIMでLTE掴むかもしれんw

GPSの評判は最悪に近いが、俺的欲しいスペックは完全に満たしている。
不安はandroid2.3だけど4.04にアップデート可能。
し~か~も~w防水(IPX5/IPX7)、防塵(IP5X)、ワンセグ、赤外線、おサイフ、DLNA、テザリング対応で、おまけに日本初「NOTTV」(モバキャス)対応ってどんだけだよwまさにガラタブw

でもこんなに色々できたらお高いんでしょ?

それが奥さんwたったの17,800円(税込)ですのよw

http://iosys.co.jp/cgi-bin/zaiko_list/item.php?GN=52847

まあ、それってMeMO Pad HD7よりちょっと高いだけw
SIMロック解除しても2万ちょいって考えるとお得じゃないw

まあdocomoで使うべきだし、そうでなきゃ使えないものも多いけど、防水、ワンセグはうれしいねw

ってことで、買ってしまいました。


タブレット選び その1

mixiチェック Clip to Evernote
ipadが発売されて以来、何度となくそれを買おうと思ったことがある。

だが、買わなかった。
いや、単純に貧乏なので買えなかったのだがw

iphoneを使ってるからiOSには慣れてるし、と言うよりandroidをまともに使ったことがないから勝手がわからないというのもあるが、あのiphoneと同じ操作性で、もっと大きな画面なのだから楽しいだろうなと思っていた。

しかし、外に持ち歩くことが前提なので、wi-fiモデルの場合の通信手段や、セルラーモデルの回線増は悩ましい問題であった。
それもここ数年で各キャリアともテザリングできるようになり、回線を増やすことなくタブレットを持つことも現実的に考えられるようになった。

ではipad買おう!ってのは本当のところ大正解だと思う。

しかしだ・・・

初代から続くあの9.7インチは少し大きすぎて、重いというのは、後のminiや、androidで主流の7インチ端末を見たから言える後出しじゃんけんかもしれないけれど、カバンに入れて運ぶのか、ギリギリポケットに入るのかというのは結構重要な問題なんじゃないか?と思いはじめた。
女性ならタブレットどころか携帯もカバンに入れるのだろうが、男の場合携帯は、ほとんどの人がポケットに入れて持ち歩くのではないだろうか?で、タブレットはさすがにポケットに・・・入るんだよねw7インチサイズってスーツの内ポケットにwまあ、そこはあまり重要ではないんだけどwだってminiならそこも問題ないだろうしねw

少し話が変わって・・・去年台湾に行きました。
そのときの一番高い買い物は台湾モバイルの携帯電話でしたw
日本円にして1万円で買える、キャリアが販売する新品のSIMフリーandroid機です。
台湾では現地のSIMを使い、日本に帰ってきてからはSIMフリーなのを良いことにiphone5用nano黒SIMを入れて遊んでいました。
で、これが当然それほど高スペックな物ではないのですが、特に処理が重いゲームなどのアプリじゃない限りそれほど困ることもありませんでした。
ただ、慣れないandroidなのにメニューに日本語が入っておらず、アプリなどは日本語対応なのですが、携帯そのものの設定なんかは全部中国語か英語なんで厳しかったっすw

そのせいもあるといえばあるし・・・無いといえば無いのですが・・・電話としてはiphoneの方が断然良いと思いましたw
実際にiphoneそっくりになるメーニューアプリとか入れてましたw
ただ当然ながら、iphone、androidの双方用があるアプリとかは、ほとんど場合使い勝手が違うわけでもないし、電話まわりだって連絡先とかダイヤラーを使いやすいものにすればそれなりだと思うのですよ。
しかし、どんなに頑張っても1日たりともandroidだけで生きることができませんでしたw
まあ、でも色々勉強できて楽しかったですけどw

で、ここまで書くとタブレット選ぶにあたり、android苦手っぽいし、ipadminiしか選択肢なくね?って感じると思うのですが・・・

ipad高くないけど高いから嫌なのですwってまた値段の話かw

そもそも、iphoneを使ってる自分がipadを所有する利点はなんだろう?

より大画面で見れる・・・文字は見やすくなる。動画を見ても迫力が違うだろう。
車を運転するとき、iphoneを簡易ナビにしたことがあって、機能的には快適なのだが、画面の小ささだけはどうにもならなかった。これがipadminiとかならとても快適だろう。
そして、リモートデスクトップ!これがちゃんとできればノートパソコンを持ち運ぶ必要もない。

つまり、スマホ以上ノートPCの代わりにもならないかな?くらいの守備範囲。
スキマを埋める商品なのだ。

あれば便利、なくてもどうにかなるwそんなもんに5万も6万もかけられるか?の俺の答えは断然NOである。
これが高いということだ。

しかし圧倒的なブランド力のおかげで、1年使ってからキレイにして箱に詰めれば、おそらく中古でも相当な値段が付くw買った翌日に値段が付かないような中華タブレットの単純な安さより、安いかもしれないwだから高くないとも言えるのだ。

で、ipadに対する結論は・・・

16:9の動画で上下に黒帯入る。
リモートデスクトップを本気でやる場合マウスが使えない。

以上で却下w

したがって俺のタブレット購入計画はandroidでほぼ固まったのだった。

つづく 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
最新コメント
ギャラリー
  • バイク選び
  • バイク選び
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ