それってど~なのよ?2ndシーズン

袋小路ロイ左衛門の日記的なものw

健康

ノーザンライトボム

mixiチェック Clip to Evernote
子供の頃からプロレスを見ていた。
全日、新日、国際、全女とテレビでもプロレスは地上波で定期的に放送されていた。

小学生の高学年くらいのときに体育館の体操用のマットの上でプロレスごっこをしたことは楽しかった思い出である。
ドリラホールパイルドライバーなどは股の高さから頭を打ち付けるわけだが、実際には腿の太さでカバーされ脳天への打撃にはなりにくいからよくやっていたが、さすがにツームストンだと膝が先に着地するようにしないと、プロレスゴッコではなく殺人技になるのでやらなかった。
同じく一人では持ち上がらないのでツープラトンのブレインバスターはやっても、背中から落ちるので全く痛くなかった。
当然垂直落下などやるわけもない。
子供であっても、これはやってはいけないってことがわかっていたのだと思う。

初めて生で観戦したのは大人になった92年のことである。
久しぶりにテレビで見た女子プロレスが面白く、この年の夏ぐらいから団体交流戦も始まり、ついには生で観戦に行ったのである。

女子プロレスはビューティーペア、クラッシュギャルズと宝塚的な人気があったが、プロレスとしてはいかがなものかと思っていたが、男子に負けない見ごたえのあるプロレスに変わっていったのはブル中野の存在が大きいと自分は思っている。

その中で俺が好きだったのは豊田真奈美だった。
この人描くスープレックスのアーチと、躍動感たっぷりのドロップキックは芸術の域だと信じて疑わなかった。
だが、説得力と言う点では別である。

俺の考える説得力とは如何に高いところから脳天を真っ逆さまにキャンバスに叩きつけるかである。
トップロープ最上段からの・・・ってのを抜かした場合、肩の高さから真っ逆さまに落とせる垂直落下式ブレインバスターやそれに類似する技は、これをくらって立てるわけがないという説得力がある。
つまりは、子供のときにこれをやったらプロレスごっこではなく死んでしまう類の技である。

そんなエグイ技の中で飛び切りのエグイ技がノーザンライトボムである。
落下する高さは脇の下の高さであるが、ブレインバスターが倒れこむという感じに対し、この技は自分の体重ごと打ちつける感じ。
この技の使い手、北斗晶のブル中野以外は眼中にない、つまりトップを取りにいく姿勢や、常に攻撃的な態度とあいまって、非常にかっこよく見えたのである。

俺が初めて見に行った試合でブル中野はアジャコングに王座を明け渡し、ここから北斗はアジャの首を狙いに行くのかと思いきや、神取との抗争に突入していく。
そして翌93年は、まさに北斗晶を中心に女子プロレス界が動いていたと言って良い年だったと思う。

さて、その頃の俺はオフィス家具の組み立て職人だった。
それなりに体力を使い、汗をかいて一日を終わり、一風呂浴びてから飲みに行くのが楽しみだった。
若さゆえに無茶な飲み方もしたwそれがたたり、肝臓とすい臓を壊した。
医者からは酒とタバコを禁止され、厳しい食事制限を言い渡され、睡眠時間も指定された。
食べたいものを食べれず、酒は飲めず、タバコも吸えないし、夜更かし禁止、おまけに毎日点滴を打ち、しまいには肝臓は治るけどすい臓は一度壊れると治らないと言われる。
腹部と言うか、背中にはいつも鈍痛があり、こんなのがずっと続くなら死んだ方がましなんじゃないかと思うほどだった。

聞けば北斗晶は頸の骨を折り、瀕死の重傷の中から復帰しトップファイターとして戦っている。
彼女が繰り出す必殺のノーザンライトボムは、そんな頸を折った経験があるからこそ説得力があるのかもしれない。

北斗晶の座右の銘

「この道より我を生かす道は無し、我この道を歩く」

武者小路実篤の言葉にも似ているが、頸を折っても私にはプロレスしかないと命を懸けて歩んだ道なのだと思う。
それを知って以来、俺もこんなことで負けるわけにはいかない!必ず完治してやると決意した。
毎日通院するときも、点滴を打つときもLuis MiguelのOro de Leyを聴いていた。
無論それは北斗晶の入場テーマ曲だったからだ。
一時期、俺の車ではこの曲しかかからない時期があって多くのクレームを受けたことがあるw

その後、俺は完治した。
完治に至ったことは別の要因があるが、病に向き合って闘って勝とうという勇気は北斗晶から貰ったと言っても良いだろう。
今の俺がどれほど酒飲みでヘビースモーカーかは近しい皆さんは知っているだろう。
だから、こんな過去があったことは信じてもらえないかもしれない。

さて、このことを書くのは初めてではないかもしれないが、今日書いたのは他でもない。
そんな北斗晶さんが今再び命の危機に瀕している。
俺の母親も俺が12歳のときに癌で亡くなった。
聞けば下の息子さんはそんな年頃のようだ。

俺の母親が死期を悟ったとき、俺が成人するまでは生きていたいと泣きながら抱きしめられたことは生涯忘れない。

母として、どうか生きてください。
俺に病に立ち向かう勇気をくれた強き人よ!また元気な姿を見せてください!

完治、早期回復を心よりお祈り申し上げます。
 

食べる!おいしい!って素晴らしい

mixiチェック Clip to Evernote
12日火曜日

会社が同じビルにもう1フロア拡張して、とてもきれいなオフィスになって、俺もそのフロアに移動した。
細かい部分がまだ整備できてなかったのだけれど、受付も出来上がりお披露目のパーティーが予定されていた。
周富徳の店に料理を頼んだりして、普段違う事務所で働いてる人も集まって盛大なパーティーになりました。

で、まあ・・・色々があれあれで二次会に突入w
白熱したトークもあったりで、時計を見たときには既に終電オーバーw
仕事と言えば仕事だけどw純粋な業務ではなく初のお泊りとなりましたw

皆さんタクシーで帰る中、俺は一人事務所にお泊りw

タイルカーペットの上に冷蔵庫にかぶってた段ボールを敷いて、暖房をつけて、コートをかぶって寝たけど寒いw
地べたはキツイからまだ空いてる2つ並んでる机の上に移動。
ここは温風も直撃で寒さを感じることなく眠れたのだけど・・・

起きたら喉がカラカラw

まあ、そんなことなんで鼻もカラカラだったのでしょう。
その日は酒の残りも少しあったけど、眠かったりで大変だった。
でも、体調に変化は無かった。

しかし、木曜の午後から鼻水が止まらなくなった。
金曜の朝はまだ大丈夫ってレベルだったけど、午後から体調最悪w
朝からあいかわらず鼻水は止まらないし、くしゃみは出るし、波紋の修行のごとくマスクをしていましたw
そのマスクも鼻水とくしゃみで何回変えたことか・・・

この日は客先のPCのセッティングだったので、何とかやり終えて直帰。
その頃には片方の鼻だけで呼吸する立派な呼吸法をマスターしていましたw

救いなのは土日休みってことで、飯食って内面からアルコール消毒して寝れば大丈夫だろうと思っていた。
その飯を食ったのだが・・・

全く味を感じない!

おいおい、こんな時くらいおいしいご飯を食べてゆっくり休みたいのに・・・
明太子を食べても、キムチを食べても辛いことすら微妙にわかる程度w
味噌汁は飲んでも全く何も感じない!

ここで風邪で味覚が麻痺してるのだから、栄養だけしっかりとったら諦めればいいのに、甘味は感じるか?とアイス食べてみたり、ポテチ食べてみたりw

で、結論はおいしく食べれないのにもったいないw

ただ、一つだけはっきりわかったことがある。
キムチとポテチは味を感じなくても食べたくなる。

それはなぜか?

食べるということは、味を感じるだけじゃなく、歯ごたえでも満足を得てるということだ。
揚げ物サックリ派を自称しておきながら、改めて思う歯ごたえの大事さw

だが、その歯ごたえを感じられるのも、先月歯医者で虫歯を治療したからだ。

そうじゃなかったら、このキムチのシャキシャキも、ポテチのバリバリも味わえなかったのだ。

しかし・・・健康って本当に大事ってことを、こんなときにしか感じないことだ。
20代で大病をしたときに、嫌というほど味わった苦しみ。
今の大酒飲みでヘビースモーカーな俺を見ても、誰も信じないだろうけどw
当時は死ぬほど辛かった。

無理ができない歳になりつつあることを実感した。
少しはケアしないとダメなんだな~w

さて、これがインフルだとすると結構やばいが、ただの風邪なら何とかなる。
社会人の皆さんなら、誰もが一日で治す方法とかあるでしょう?

俺の場合は鼻からくることが多い。
鼻の場合は点鼻薬を大量注入し、鼻の奥がしみて痛いくらいまでやる。
これで鼻から喉にかけて効いてる実感があったらまず成功だ。
おそらくその瞬間は鼻水も止まるが、出てきたらまたやるw

喉の痛みや頭痛につながる前にやればまず一日で治る。
熱があったら頭が凍るほど冷やすw
ちなみに喉からだったら、これまた喉用のスプレーを患部に吹き続ける。
どこまでも患部直撃戦法が基本だ。

もちろんただ良いと思い込んでるだけの馬鹿なやり方なので、普通の人は素直に医者に行ってくださいw

あとは風邪薬をユンケルで飲むとかあるけど、俺的には効かない。

さて、あとは血行を良くするのと、温まるために良いのがしょうが湯だ。
でもそれほど好きじゃないので、今CMでやってるおろししょうがに丸鳥スープw
ニンニクも殺菌効果があるのでOK
まあ、それもおいしいもまずいもわからくらい味覚がやられてたけどさw

土曜日はそばを食べたけど、出汁が濃いのか濃くないのかわからなかったw
ここで濃いの反対語を言わないのがいいのだよw

味はわからないけど、歯ごたえは感じるからリンゴなんか久しぶりに買ってみたりw

そんなこんなで、悪い菌が全部降りてきたのか?味を感じたいがための暴飲暴食が良くなかったか?
下ってきたw
結構なペースでトイレのお世話になった。

今日になって落ち着いて、さっきごはんを食べたらちゃんと味を感じた。

当たり前のことはこんなにうれしいことなんだ!

歯も含めて体を大事にしなければと強く思った。
歯医者の続きもいかなきゃな・・・

さて、昨日は恵比寿のモツだったようだが・・・
俺の分のこぷちゃんは、いつ誰が持ってきてくれるんだい?w


livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
最新コメント
ギャラリー
  • バイク選び
  • バイク選び
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 福島に行ったあれこれ5
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
  • 「なぞの転校生」聖地巡礼
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ